『リコカツ』Paraviオリジナルストーリー、不倫彼女&不倫夫役に結城モエ・東京03豊本明長

TV 公開日:2021/04/12 8
この記事を
クリップ

4月16日(金)22時に初回放送を迎えるTBS金曜ドラマ『リコカツ』のParaviオリジナルストーリー『リコハイ!!』を、本編の初回放送終了後より独占配信する。

女優の桜井ユキが主演を務め、俳優の黒羽麻璃央が出演するのは既報の通りだが、この度、追加キャストとして結城モエと、東京03の豊本明長の出演が決定した。






もうひとつの“離婚から始まる”エロキュンラブストーリー


『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』は、『リコカツ』で北川景子演じる水口咲と永山瑛太演じる緒原紘一が住むマンションの、ひとつ上の部屋が舞台。本編の新婚夫婦が「リコカツ」する裏でパラレルに繰り広げられる、ちょっぴりエッチでキケンな、もうひとつの“離婚から始まる”エロキュンラブストーリーだ。

専業主婦の宇治田希恵(桜井ユキ)は真水のような人生をコツコツ生きてきた。しかしある日突然、夫の不倫が発覚し、さらには離婚届けを置いて出ていってしまい音信不通に。ショックと怒りに狂った彼女は、夫の不倫相手の部屋を突き止めて乗り込むが、そこにいたのは不倫相手の女ではなく・・・その彼氏だという若い男・加賀谷健太(黒羽麻璃央)だった。




独り身になった寂しさとショックと解放感から、妙にハイテンションで行動的になったり・・・行きずりの関係を繰り返したり・・・。本来なら興味を持たない相手にのめりこんだりする「離婚ハイ」状態、「リコハイ」。そんな「リコハイ」という全く正常とは言えない精神状態の中で、夫に浮気をされた「サレ妻」、彼女に浮気をされた「サレ彼」、捨てられた2人の奇妙な同居生活が始まる。


突飛な四角関係のキャストが出揃う



そしてこのたび、「リコハイ!!」の主要キャストを追加発表。健太の恋人で希恵の夫の不倫相手・結城マリカ(ゆうき・まりか)役に、結城モエが決定。マリカは、都内のネイルサロンに勤めるネイリスト。若さゆえの向こう見ずな強さを持った天真爛漫な小悪魔タイプだ。2017年に『脳にスマホが埋められた!』で女優デビューした結城。『恋する母たち』への出演も記憶に新しい。昨年だけでも様々な役に挑戦しており、今回のマリカ役にも注目だ。

マリカと不倫していた希恵の夫・宇治田崇(うじた・たかし)役には、お笑いトリオ・東京03の豊本明長が決定。ドラマ出演は『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』以来となる。崇は、大手ゼネコン勤務の営業マン。誠実で人当たりが良いごく普通の善人で、希恵いわく「人畜無害な普通の男」。そんな崇がなぜ不倫に走ったのか、そして“不倫夫”を豊本がコントで培った演技力でどう魅せるのか。

バラエティに富んだキャストで突飛な四角関係が描かれる、Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』。男女の本音がダダ漏れ!痛くてせつなくてエキサイティングなオトナの赤裸々ラブストーリー。4月16日(金)の配信開始をぜひお楽しみに。


1/2ページ