生田絵梨花、監督からの“無茶ぶり”でアクションに挑戦!丸3日かけた猛特訓の成果は…

TV 公開日:2021/04/09 18
この記事を
クリップ

河本ほむら原作、尚村透作画の人気コミックス『賭ケグルイ』に並行し、同作と同じく月刊「ガンガンJOKER」で絶賛連載中の『賭ケグルイ双(ツイン)』(原作:河本ほむら 作画:斎木桂)の実写ドラマが、Amazon Prime Videoにて独占配信中。主演を務めるのは、実写『賭ケグルイ』シリーズを通じて本作の主人公となる早乙女芽亜里を演じてきた演技派女優、森川葵。先日、新たに佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、萩原みのり、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、犬飼貴丈、福本莉子ら、豪華最旬キャストの参戦が決定。現在、Amazon Prime Videoにて好評配信中の本作より生田絵梨花(乃木坂46)演じる三春滝咲良がフィーチャーされた第6話OPのメイキング映像、第7話の予告映像と第7話・第8話の場面写真が公開となった。


『賭ケグルイ』の主人公 蛇喰夢子が私立百花王学園に転校してくる1年前を描いた本作。夢の学園ライフに胸を躍らせていた主人公・早乙女芽亜里は政財界の子女が集う名門校・私立百花王学園へ何も知らずに編入してくる。そこはギャンブルで全てが決まるという恐ろしい学園であった。ギャンブル初心者の彼女がなぜ凄腕のギャンブラーになるに至ったのかー。

生田が出演していた『あさひなぐ』でも監督を務めていた英勉からの「薙刀やってたからできるでしょ」という無茶ぶりを受け実現したという今回のアクションシーン。公開されたメイキング映像では、その練習風景を見ることが出来る。アクションは苦手と語る生田だが、丸三日かけた猛特訓の末、完璧なOP映像を完成させた。また、第7話、8話の場面写真・予告映像も同時に公開され、第6話の最後に勃発した早乙女芽亜里VS三春滝咲良の最終決戦の模様を垣間見ることが出来る。


【関連】生田絵梨花、乃木坂46デビュー10周年“アイドル”を続けてこられた理由



いよいよ最終盤となり、壬生臣葵(佐野勇斗)の“桃喰綺羅莉(池田エライザ)を生徒会長の座から下ろす”という驚愕の真の目的も明かされ、ますます加速していく物語。第7話、第8話は4月16日(金)に配信。お見逃しなく。ドラマ『賭ケグルイ双』は、Amazon Prime Videoにて独占配信中。

▼第6話OP生田メイキング映像



■ドラマ『賭ケグルイ双』
Amazon Prime Videoにて独占配信中
出演:森川葵 佐野勇斗 生田絵梨花(乃木坂46) 秋田汐梨 福本莉子 犬飼貴丈 佐々木美玲(日向坂46) 池田エライザ 柳美稀 小野寺晃良・松田るか 岡本夏美 中村ゆりか 三戸なつめ 萩原みのり 長井短 高杉真宙/浜辺美波

(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)