新ドラマ『ネメシス』考察の最強アイテム「細かすぎる全体相関図」と 特設サイト公開

TV 公開日:2021/04/07 18
この記事を
クリップ

日本テレビ4月期日曜ドラマ『ネメシス』(4月11日スタート 毎週日曜夜10:30~11:25)は、広瀬すず演じる天才助手・美神(みかみ)アンナと、櫻井翔演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく極上ミステリー。


「ネメシス」公式サイトに、このたび【ミステリー&サスペンスドラマ史上最多人数!?細かすぎる全体相関図】が大公開された。


すでに出演発表されている、探偵事務所「ネメシス」のアンナ、風真、栗田(江口洋介)、神奈川県警刑事の通称・タカ(勝地涼)、ユージ(中村蒼)、薫(富田望生)、そして、「ネメシス」の3人をサポートするメンバーのスピード狂の医者・上原黄以子(大島優子)、どんなものでも作り出す謎の道具屋・星憲章(上田竜也)、アンナの親友で頭脳明晰な大学生・四葉朋美(橋本環奈)、さらに「ネメシス」最大の謎の鍵となる20年前の事件の関係者として、アンナの父親で、突如謎の失踪をした科学者・美神始(仲村トオル)、始の同僚である神田水帆(真木よう子)と大和猛流(石黒賢)、存在のすべてが謎に包まれている美馬芽衣子(山崎紘菜)に加え、なんと総勢80名以上の出演者が絡み合う細かすぎる相関図を解禁。


4月期ドラマ最大の話題を集めている『ネメシス』だが、まだまだ未発表のキャストが控えているという驚くべき事実。これまでの連続ドラマでは見たことがない、圧巻のスケールだ。また、毎話の放送スタートにあわせて、事件にまつわる証拠や謎を解くための手がかりとなる写真が公開される特設サイト「ネメシスの謎」の配信も発表。探偵事務所「ネメシス」に舞い込んでくる超難解な事件の数々、そして「アンナの父親失踪の謎」、その謎解きのヒントとなるような気になるシーンや登場したアイテムの写真が配信され、ドラマを見ながら謎解きに参加できるという特設サイトでとなる。


1話1話の事件が、アンナの父親に関する“20年前の事件”につながるという「ネメシス」。この特設サイトに、その“20年前の事件”の真相も隠されているのか―?「ネメシス」考察の最強アイテムを楽しんでほしい。


豪華出演者の共演だけではなく、ミステリー&サスペンス&謎解きが絡み合う壮大なストーリーが展開されていく新日曜ドラマ『ネメシス』は、いよいよ4月11日スタート。初回放送を今しばしお待ちいただきたい。


ⒸNTV

※本記事は掲載時点の情報です。