乃木坂46久保史緒里 毒舌ドS役で話題の新ドラマ、個性溢れる追加キャスト発表

TV 公開日:2021/04/04 18
この記事を
クリップ

カンテレ・BSフジ共同制作となる新ドラマ『クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術』が4月22日からカンテレで放送開始することが決定した(BSフジでは5月1日~放送)。


この物語は “ブラック心理術”を巧みに利用し、相手の心を翻弄(ほんろう)するミステリアスな女・クロノサキにもてあそばれる人々をブラックユーモア満載に描く、痛快サスペンスドラマ。


主演を務めるのは、乃木坂46の久保史緒里。本作で連続ドラマ初主演となる。

日本の国民的アイドルグループ・乃木坂46に、2016年3期生としてメンバー入りし、女性誌「Seventeen」の専属モデルも務める、今人気急上昇中の久保。久保が演じるのは、巧みに他人を操る、ドSで毒舌な謎の女・クロノサキ。清純で可憐なイメージが強い久保にとっては、ギャップのある役どころとなる。


連ドラ初主演について久保は「演技のお仕事は今後も続けていきたいと思っていたので、主演に選んでいただいて、本当にすごくすごく嬉しいです! 最初にお話を聞いたときは、“自分でいいのかな?”と思いました。メンバーのいない環境で演技のお仕事をさせていただくのが初めてなので不安も大きいですが、撮影と放送を終えた時に、皆さんに“久保で良かったな”って思っていただけるように、頑張ります!」と、緊張と喜びが入り混じった気持ちを表現した。


さらに、謎の女・クロノサキを演じるにあたり「台本を読んだとき、クロノサキをどう演じていこう…とすごく悩みました。彼女(サキ)は、まるで人間であるようで人間じゃないような存在…。 人間味のないサキや、チャーミングなサキなど、たくさん表情がある役どころなので、うまく切り替えながらいろいろな姿を楽しんでもらえたらいいなと思います」とコメント。さらに、ドSなキャラクターを演じることについては「普段、乃木坂46のメンバーから“ドMだ”って言われることが多いので(笑)、ドSなキャラクターってどういう感じで演じたらいいんだろうって悩みました。自分の殻を破ることができたらいいなと思います」と話した。


最後に「全体を通して、人間の弱さだったり、強さだったり、そういう部分が描かれている作品だと思います。日常生活にある悩みや、いろいろな人間の葛藤がハッキリと描かれているので、見ている方に共感していただける部分も多いのではないかなと思います。たくさんの方に見て、楽しんでいただきたいです!」と、作品の見どころを語った。


さらに、この度追加キャストが発表された。

第1章(第1話、第2話)は、「ハラスメント上司を血祭りにするブラック心理術」がテーマ。

上司からの執拗なパワハラに苦しみ、憂鬱な毎日を送っている会社員を田中俊介が、サキが現れるバーにいる謎のバーテンダーをドラマ初出演となるミサイルマン・岩部彰が演じる。田中俊介は先日、日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した映画『ミッドナイトスワン』に出演するなど、今注目の若手俳優。サキ(久保史緒里)から授けられる心理術で、パワハラ上司に立ち向かう。


第2章(第3話、第4話)は、「イケメンを恋の虜にするブラック心理術」がテーマ。

地味で内気な性格の女子高生・杏に秋田汐梨、杏が片思いしている同級生役に劇団Patchの田中亨、杏の高校の教師役に兵動大樹の出演が決定した。秋田汐梨は主演の久保史緒里とともに雑誌「Seventeen」のモデルを務め、ティーンから人気を集めている。


第1章 (第1話、2話)

<田中俊介 コメント>

たまたま新幹線の移動の時に、面白そうだなと思って読んだのが、このドラマの参考文献「他人を支配する黒すぎる心理術」だったんですよ。その後にこのドラマに出演が決まったので、何か運命的なものを感じました。

僕が演じる和也は、真面目で純粋な人ですごく好感が持てるんですけど、世の中を渡り歩いていくには、損してしまうタイプなのかなと思います。

僕も自分の信念は貫きたいので、そういう部分は和也と似ている部分があると思います。

役ではいろいろと振り回されて、いろんな感情を見せるので、一人の男性のまっすぐな人生を楽しんで見てもらいたいです。


<岩部彰(ミサイルマン)コメント>

最初ドラマ出演のお話を聞いたときは「本当に俺か?」って確認しました。

監督さんから好きにやってもらえたら良いって言われたのがうれしくて、自由にやらせてもらいました。

初登場のシーンでは僕の表情を見てもらいたいです。顔の硬直具合と、初のドラマ現場へのテンパり具合を見てください。


第2章 (第3話、4話)

<秋田汐梨 コメント>

元々、心理学に興味があったのですが、ブラック心理学については知らなかったので、台本を読みながらすごく面白いなと思いました。私の演じる杏は、片想いをしているけど、なかなか一歩踏み出せない女の子ですが、サキに操られ少しずつ変化していきます。細かい心情の変化に、演じていて切なくなるシーンもあったので、そういう所も注目してもらえたら嬉しいです。


<田中亨 コメント>

僕が演じる秀明は、クラスの人気者でTHE・イケメン。過去に演じたことのない役柄なので、そのプレッシャーはありました。僕は普段は結構無表情でいることが多いので、さわやかな秀明を演じる上で、笑顔の練習をしたほうが良いと思い、鏡の前で夜な夜な笑顔の練習をしていました(笑)。

ストーリーは常に視聴者の予想を裏切っていく展開が多いので、すごく面白いと思いますし、大どんでん返しもあり、人間の内側がとても繊細に描かれている作品です!是非皆さんに見ていただきたいです。

 

<兵動大樹(矢野・兵動) コメント>

もし現実にサキが現れたら、僕は筋トレに行くのもウォーキングするのもランニングも三日坊主なので、それを克服するようなクロシンリを教えてもらいたいですね。

今回演じた西本の役は、僕の中では、「こいつ一番悪くない?」っていう思いがあります。

ドラマを見終わった後に「一番腹黒くない?」って思われるかなと。プライベートの僕と一緒です(笑)。

人の好感度は自分で決めてるんやなって、このドラマを見終えたとき、悪いと思ってた人も本当は良い人に思えるのではないかと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)