“立ち入り禁止”の中に日向坂46佐々木美玲?『賭ケグルイ双』新場面カット解禁

TV 公開日:2021/04/02 22
この記事を
クリップ

河本ほむら原作、尚村透作画の人気コミックス『賭ケグルイ』に並行し、同作と同じく月刊「ガンガンJOKER」で絶賛連載中の『賭ケグルイ双(ツイン)』(原作:河本ほむら 作画:斎木桂)の実写ドラマが、Amazon Prime Videoにて独占配信中。


主演を務めるのは、実写『賭ケグルイ』シリーズを通じて本作の主人公となる早乙女芽亜里を演じてきた演技派女優、森川葵。先日、新たに佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、萩原みのり、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、犬飼貴丈、福本莉子ら、豪華最旬キャストの参戦が決定。現在、Amazon Prime Videoにて好評配信中の本作より来週4月9日(金)配信となる第5話、第6話の場面カットと第5話の予告映像が公開となった。


『賭ケグルイ』の主人公 蛇喰夢子が私立百花王学園に転校してくる1年前を描いた本作。夢の学園ライフに胸を躍らせていた主人公・早乙女芽亜里(森川葵)は政財界の子女が集う名門校・私立百花王学園へ何も知らずに編入してくる。そこはギャンブルで全てが決まるという恐ろしい学園であった。ギャンブル初心者の彼女がなぜ凄腕のギャンブラーになるに至ったのかー。


公開された場面カットでは、芽亜里が誰かを見下すように立つ姿、芽亜里らと生徒会の壬生臣葵(佐野勇斗)が対峙する様子、“立ち入り禁止“のテープに閉じ込められている?佐渡みくら(佐々木美玲[日向坂46])の姿、生徒会の三春滝咲良(生田絵梨花[乃木坂46])が同じ生徒会の聚楽幸子(長井短)に何か唆されているような様子を捉えている。


今日配信された第4話の最後では、芽亜里のひらく賭場に突如現れた葵に完敗した芽亜里が葵の指名する相手とギャンブルをするよう命じられる。解禁された第5話の予告映像では、葵の指名する相手、上納金ランキングトップ常連の凄腕ギャンブラー・上下凪(犬飼貴丈)との勝負の様子が映されている。

果たしてこのギャンブルの勝負の行方は―。そして何故葵は芽亜里に近づくのか―。ドラマ『賭ケグルイ双』は、Amazon Prime Videoにて独占配信中。

▼ドラマ『賭ケグルイ双』第5話予告


■ドラマ『賭ケグルイ双』
Amazon Prime Videoにて全8話、3/26(金)より毎週金曜日に2話ずつ独占配信
出演:森川葵 佐野勇斗 生田絵梨花(乃木坂46) 秋田汐梨 福本莉子 犬飼貴丈 佐々木美玲(日向坂46) 池田エライザ 柳美稀 小野寺晃良 ・ 松田るか 岡本夏美 中村ゆりか 三戸なつめ 萩原みのり 長井短 高杉真宙 / 浜辺美波

(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)