小関裕太、恋愛のルールは「一緒に○○したい!」

TV 公開日:2021/04/05 5
この記事を
クリップ

4月7日から放送がスタートするドラマ『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』で、見た目も中身も百戦錬磨なのに、振られ続けてきたという男性・真宮亮を演じた小関裕太。これまでも恋愛作品に数多く出演してきた小関が、充実感をのぞかせた亮というキャラクターや、本作で得た俳優としての経験値などについて語った。


日本のラブコメと韓国のラブコメの良い部分が詰め込まれた作品

テレビ東京が手掛ける完全オリジナルドラマ『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』。本作で小関が演じる真宮亮は、河原瑶監督が小関をあて書きしたというキャラクターだ。小関は「お会いしたことがない段階で、僕をあて書きしてくださったということなのですが、笑顔にコンプレックスがあることなど『なんで知っているのだろう』というぐらい近しい部分がありました」と台本を読んで驚いたという。


さらに小関は「日本のラブコメドラマと韓国のラブコメドラマの良い部分が詰め込まれた作品」と感想を述べると「今回はないのですが、日本のラブコメって『壁ドン』だったり、バックハグだったりと、シチュエーションや仕草のロマンティックさがあり、韓国ドラマは、ストーリーの流れやシーンの繋がりが魅力。それが融合された感じ」と説明する。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)