菅田将暉主演『コントが始まる』主題歌はあいみょん「私の人生をこのドラマにぶつけてみたい」

TV 公開日:2021/03/31 14
この記事を
クリップ

菅田将暉が主演を務める日本テレビ系4月期の新土曜ドラマ『コントが始まる』の主題歌があいみょんの新曲『愛を知るまでは』に決定した。

このドラマは、この世代を代表する有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介という豪華なキャスト陣が大集結。今回のドラマで菅田、神木、仲野の3人は、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレスを有村が演じ、有村の妹役を古川が演じる。菅田、有村、仲野、神木は同じ93年生まれの同世代俳優。今作では4人とも実年齢と同じ「28歳」の役を演じる。20代後半の5人が織りなす青春群像ドラマだ。『俺の話は長い』で向田邦子賞を受賞した金子茂樹が描くオリジナル脚本。初回放送は、4月17日(土)の夜10時スタート予定。
  

                                 


【関連】菅田将暉主演『コントが始まる』明日海りお、松田ゆう姫ら追加キャスト発表


そして、本作の主題歌に、あいみょんの新曲『愛を知るまでは』が起用されることが、今朝発表になった。この楽曲は、4月17日(土)22時からのドラマ初回放送にて、初めて音源が解禁されることになっており、ぜひドラマの初回オンエアを楽しみにして頂きたい。

今回主題歌に起用された『愛を知るまでは』は、既に配信シングルとしてリリースされている『桜が降る夜は』との両A面シングルという形で5月26日(水)にCDリリースも決定。シングルとしては昨年6月17日(水)にリリースされた10thシングル『裸の心』以来、約1年ぶりのシングルCDリリースとなる。なお、『愛を知るまでは』は、5月7日(金)よりCD発売に先駆け先行配信も決定している。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)