マツコ、話題の音楽ユニットYOASOBIの“新時代の売れ方”に迫る「先駆者の1組な気がする」

TV 公開日:2021/03/26 12
この記事を
クリップ

3月27日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ、23時00分~)に昨年紅白歌合戦にも出場した話題の音楽ユニットYOASOBIが出演する。

デビュー曲『夜に駆ける』でいきなりビルボード年間ソングチャート1位を獲得し、ストリーミング再生回数は歴代最速で4億回を突破。そして2021年2月にはYOASOBIとして初めての配信ライブを開催。およそ4万人が同時視聴するなど、常にファンを魅了し続けるYOASOBIの新しい時代の音楽にマツコが迫る。





【関連】星野源、マツコに“人生の転機”を明かす「一生歌わないだろうなと思った」



今回の中継場所は、YOASOBIが結成するにあたって初めて2人があったスタジオからという事で、マツコは「ファンにとってはお宝のスポットよ…」と思わずつぶやく。レコーディングの為のレコーディングをする「プリプロ」というのものを行ったスタジオだという。当時ikuraが18歳でAyaseが24歳。その第一印象を聞くとAyaseは「本当になんか真っ白な、純粋な女の子が来たなっていう印象」だったという。

さらに、今や多くの人を魅了する〝ikuraの声〟についてAyaseとマツコが言及。
Ayase「凄く親近感のわく声をしているんだけれども、どこにも聞いたことのないような〝芯の強い声〟をしているなって…。」
マツコ「最強よね…〝親近感〟と〝比類なきモノ〟っていうのが同居できるとしたら。アタシは(歌声に)生命、生きる、と言う意味での〝生〟を感じないと(曲が)入ってこないタイプなのよ。」マツコが感じるikuraの声の魅力について深く掘り下げるのだった。

また、ikuraが高校生だった時の路上ライブの映像をみたマツコは、「勇気というか、可愛らしい顔してるけど意外と図太い神経を持ってるのね!スゴいわ…。その一歩って大事なのね。」と語った。

番組後半は貴重な配信ライブ映像も。「オンライン向きな人たちだな、って。この新しい時代にどういう音楽が生まれるかって言う、先駆者の1組な気がする。」と熱く語るマツコだった。




■『マツコ会議』
放送時間:2021年3月27日(土)23:00~23:30
出演者:マツコ・デラックス、YOASOBI

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。