速水もこみち、誰にも決して知られてはいけない “クセが強すぎる” 秘密とは…?

TV 公開日:2021/03/25 13
この記事を
クリップ

2020年、ドラマ『この男は人生最大の過ちです』で奴隷願望のあるドM社長役を怪演し、インターネット上で「速水もこみちあっぱれ!」「もこみち変態だけど応援したくなってきた」と、話題を集めた速水もこみち。

俳優としての新境地を開拓してから1年、速水もこみちが満を持して、ABCテレビのドラマ『結婚できないにはワケがある。』(2021年4月クール)で主演として帰ってくる。



【関連】速水もこみち、押し倒されるのは「ちょっと快感」!?10年振りの連ドラ主演で超ドMな社長に


今回演じる富澤光央も、顔よし、頭脳よし、出世間違いなし、の全女子社員憧れの若きエリート課長。そんなTHE☆理想の男性、富澤課長には誰にも決して知られてはいけない秘密が…。それは人形を愛しすぎてしまう人形愛好者というハードな趣味だった。果たして、富澤課長は「人形」と同じく「人間」も愛することができるのか?「人形・みちゅこ」と「人間・まりこ」のはざまで、揺れ動きながらも、愛する“人”の為に生きようとする富澤課長のピュアすぎるラブストーリーにドキドキすること間違いなしだ。

そして、奇妙な恋の渦中に飛び込んでしまったヒロインを演じるのは、映画・ドラマ・舞台とマルチに活動の幅を広げる若月佑美。理想の男性と30歳までの結婚を夢みる会社員、後藤まりこを演じる。そんなまりこの結婚したい理想の男性No.1が、同じ会社で働く富澤課長。まりこの努力の結果、二人は付き合うことに。しかし、富澤課長は人形を愛する人形愛好者。とは言っても、30歳の誕生日まであと残り100日。まりこは、100日以内に人形から富澤課長の愛を勝ち取ることができるのか?

異質な3人(?)が織りなす不思議な三角関係。ワケありラブストーリーにハラハラすること間違いなしだ。

ドラマの原作は、2,300万ダウンロードを突破(2021年3月現在)している、邑咲奇による同名の電子コミック。2018年に連載がスタートし、コミックシーモアなど各主要電子書店で今話題の電子コミック。大好評につき紙単行本としても急遽出版が決定した。速水もこみちが演じる『この男は人生最大の過ちです』に続く、クセが強すぎるイケメン上司シリーズ第2弾としても期待が高まっている。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)