『サクセス荘3』最終回に全員集合!?クランクアップ写真が到着、今冬映画化も決定

TV 公開日:2021/03/24 9
この記事を
クリップ

テレビ東京にて毎週水曜深夜1時28分から好評放送中の水ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘3』が、本日いよいよ最終回を迎える。

都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」で、夢を叶えるべく奮闘する住人たちを描いた本作は4月から『サクセス荘3 mini』として続くことも決定している。そんな「サクセス荘3」のクランクアップ写真が公開された。最終回にして全員集合!?サクセス荘ならではの演出とチームワークが一丸となった最終回を楽しみにしたい。




【写真】『サクセス荘3』最終話写真をもっとみる


さらに、本日行われた「『サクセス荘3』最終回直前スペシャルイベント」で映画化が決定したことも発表された。今冬の公開が予定されている。出演者やストーリーは随時解禁予定。続報に期待しよう。



【最終回(3月24日深夜1時28分放送)あらすじ】
都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功を夢みる若者たちが住んでいて、 いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった…。いつにもなく賑やかなサクセス荘。紛失した虎次郎(spi)のマイク をみんなで探していたり、チャップ(定本楓馬)の作品のためにムーさん(玉城裕規)やマカロン(立石俊樹)たちが撮影 を手伝っていたり、各々がリビングで過ごしていた。するとそこに、サー(荒牧慶彦)が突然帰ってきて…!




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)