キスマイ横尾渉『プレバト!!』で詠んだ俳句が教科書副教材に掲載「まさか自分が…」

TV 公開日:2021/03/24 27
この記事を
クリップ

浜田雅功のMCで、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキング形式で発表するバラエティ番組『プレバト!!』(MBS/TBS系、毎週木曜よる7時~)。

「いけばな」、「水彩画」、「色鉛筆」など数々の査定コーナーの中で、特に人気の「俳句の才能査定ランキング」は、俳人・夏井いつき先生が、芸能人が詠んだ句をバッサリ辛口添削することでもおなじみのコーナー。そのコーナー内で披露された、梅沢富美男、横尾渉(Kis-My-Ft2)、皆藤愛子の俳句が、2021年度の中学国語教科書副教材(明治図書出版)に掲載されることになった。




【関連】キスマイ横尾渉の邪悪すぎる振る舞いにメンバーツッコミ「活き活きしている(笑)」 


3月某日、番組収録時に自身の句が教科書副教材に掲載されることを初めて知った3人。皆藤は「まさか人生で教科書(副教材)に…うれしいです!」と信じられない様子。横尾は「やったー!!」と大きくガッツポーズし、「まさか自分が…と思っていたんで。でも中学生にはまってる句だと思います!」と驚きつつも自画自賛で喜んだ。

梅沢も感想を求められると満面の笑みで「今回は私本当に嬉しいですよ!」と喜びを噛みしめた。そして、夏井先生は「中学生にわかりやすいということ、さらに先生方が技術的なことを解説する時に適しているという意味で、3つとも素晴らしい句でした」と称賛。

このサプライズ発表の模様は3月25日(木)よる7時から放送する『プレバト!!』3時間スペシャル内でお届けする。なお、教材は一般購入できないため、3人のどんな俳句がどのように掲載されることになったのか、詳細な内容は番組でぜひ確認してほしい。

また、この日放送する俳句タイトル戦「春光戦」での3人の活躍に期待がかかる中、誰が春の俳句王に輝くのかも注目だ。どうぞお楽しみに。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)