菅田将暉主演『コントが始まる』明日海りお、松田ゆう姫ら追加キャスト発表

TV 公開日:2021/03/24 24
この記事を
クリップ

菅田将暉が主演を務める日本テレビ系4月期の新土曜ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜22時~、初回放送:4月17日)に、追加キャストとして鈴木浩介、松田ゆう姫、明日海りお、小野莉奈、米倉れいあの出演が発表された。


本ドラマは、この世代を代表する有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介という豪華なキャスト陣が大集結。今回のドラマで菅田、神木、仲野の3人は、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレスを有村が演じ、有村の妹役を古川が演じる。菅田、有村、仲野、神木は同じ93年生まれの同世代俳優。今作では4人とも実年齢と同じ「28歳」の役を演じる。20代後半の5人が織りなす青春群像ドラマだ。『俺の話は長い』で向田邦子賞を受賞した金子茂樹が描くオリジナル脚本。




菅田将暉 神木隆之介 仲野太賀のお笑いトリオ、初回で解散!?


本日、鈴木浩介、松田ゆう姫、明日海りお、小野莉奈、米倉れいあの5人の追加キャストが発表された。故・松田優作の長女で、ミュージシャン・アーティストの松田ゆう姫は、この作品で女優デビューすることとなった。

ドラマにひっぱりだこの人気俳優、鈴木浩介は、春斗(菅田将暉)たちの高校時代の担任、真壁権助を演じる。無口で厳しい先生で、生徒らから恐れられているが、実は「マクベス」の存在に大きく寄与しているという、はたしてそこにはどんな秘密が!?

松田ゆう姫は、つむぎ(古川琴音)が働くスナック「アイビス」のママ、下條良枝を演じる。普段はやる気があるのかないのか分からないスタンスで仕事をしているが、ふと漏れる言動からは何か人間の深みを香らせる一面も見せるという役柄で、女優デビューとなるその演技は大注目だ。

元宝塚のトップスターで、日本テレビのドラマ初出演となる明日海りおは、里穂子(有村架純)が働くファミレス「メイクシラーズ」の店長、恩田光代を演じる。謎多きキャラと謎多き発言を持ち味にしており、ファミレス店長をしつつ、夢は女流麻雀士であると語る、ユニークな役柄だ。

20歳の女優、小野莉奈は、スナック「アイビス」で働く村主うらら役。つむぎよりも年下ながら、大人びた素振りを見せる。一説によると一人のミュージシャンを強烈に崇拝しており、その影響で東京へ出てきたという過去を持つ女性を演じる。

「ZIP!」のコーナー「星星のベラベラENGLISH」でもおなじみの、米倉れいあは、里穂子が働くファミレス「メイクシラーズ」でアルバイトする坂斉凛奈役を演じる。天真爛漫な明るい性格で、共に働く里穂子やマクベスなどの常連客を日がな観察している、という役柄だ。


1/2ページ