乃木坂46 生田絵梨花『賭ケグルイ双』監督からプレッシャーも松村沙友理の言葉で安心

TV 公開日:2021/03/22 47
この記事を
クリップ

長井演じる聚楽幸子の“専用家畜”佐渡みくら役の佐々木は、長井の手元へと繋がった首輪姿で登場。「私自身、犬を飼ってるんですけれども、ワンちゃんの気持ちがすごくわかりましたね。散歩をさせたりするときにあんまり引っ張らないであげようという気持ちを学ばせていただきました」と首輪から得た学びを明かし、「でも聚楽様はお優しくて、毎回『大丈夫?痛くない?』って心配してくださって、すごく楽しい撮影でした」と打ち明けると、会場に笑いが巻き起こった。


【画像もっと見る】キャストソロカット充実

長井が「どう考えても痛いじゃないですか。最初に飛ばしすぎて痛めちゃったりしてもいけないしって思って逐一『痛くない?』って聞いてたんですけど、何回目かで『大丈夫です首強いんで!』ってきて(笑)。え、なにその返しみたいな。首って強いとかあんのって思って『プロの家畜だな』って感じました」と佐々木とのやりとりを明かして笑わせると、佐々木は「たぶん強い方な気がしますね。愛のある引っ張り方をしてくれるのでハートの方が勝ちました。痛さより」と説明。英監督からは「痛いんだね(笑)」と指摘されていた。


その後、キャスト陣は罰ゲーム「センブリ茶」を回避するため、様々なゲームに挑戦。片足を上げた状態で目をつぶり、ストップウォッチで10秒をカウントする「家畜からの下校上バトル勃発!」、歩数計を片手、片足首に装着し、10秒間で歩数をかせぐ「芽亜里、生徒会への挑戦」などといったバリエーション豊かな戦いで会場は大いに盛り上がった。


ゲーム後、敗退者となった佐野、秋田、佐々木は罰ゲームのセンブリ茶を一口。「やべー!」「あー!」と悲鳴を上げながらやり終え、苦みを顔で表現していた。



ドラマ『賭ケグルイ双』は、3月26日(金)配信。

©河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX

©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 115件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント