福原遥 『ゆるキャン△』で気づいた自分を見つめ直せる時間、5人の絆が深まったシーズン2

TV 公開日:2021/03/28 27
この記事を
クリップ

キャンプ好きが集まった女子高生たちの姿を描いたアウトドア系ガールズドラマ『ゆるキャン△2』がついにスタートを迎える。累計発行部数600万部を突破する、あfろの人気キャンプ漫画をドラマ化した本作は昨年の1月期にシーズン1を放送。原作を忠実に再現した映像は大きな反響を呼んだ。本作はその続編となる。主演の福原遥をはじめ、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良、柳ゆり菜、土村芳らも続投。そこで主演の福原に直撃。撮影の裏話や現在の心境を聞いてきた。



【写真】ほかの福原遥写真をもっとみる(全18枚)


――まずは『ゆるキャン△2』が決まったときの心境からお聞かせください。


「シーズン1のクランクアップのときに“次はシーズン2でお会いしましょう!”って話をみんなでしていたので、ホントにうれしかったですね。でもまさかこんなに早く実現するとは思わなかったので、みんな大喜びしました」


――シーズン2でパワーアップしたところというと?


「今作は新しい登場人物が増えて、前回はなかった『へやキャン△』もあるんです。『へやキャン△』ではコメディーちっくな部分も多く、キャラクター1人1人の魅力も出ているんじゃないかなって思っていて。監督さんからも“どんどんやっちゃっていいよ!”って言われてました(笑)。みんなちょっとふざけ合いみたいな感じで演じていると、スタッフさんも笑ってくださって、本当に笑いの絶えない現場でした。そういうところはパワーアップしてるなって。また漫画やアニメとはひと味違う実際の景色を見せることができることも大きなポイントです」


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)