ゆりやんレトリィバァ「わたしのまゆげかわいい」ドラムを叩きながら歌声披露

TV 公開日:2021/03/19 8
この記事を
クリップ

今最注目の映像クリエイター・長久允がメガホンを撮り、多彩かつ豪華な女性陣をキャストに迎えて贈る新感覚のミュージカルドラマ・WOWOWオリジナルドラマ『FM999 999WOMEN'S SONGS』(3月26日(金)よりWOWOWオンデマンドにて配信・3月29日(月)放送スタート、全10話)より、この度本編映像が到着!


16歳の誕生日を迎えたばかりの主人公の高校生・清美(湯川ひな)が「女とは?」とふと呟くと、突如として脳内ラジオ“FM999”がスタート。DJ(声の出演TARAKO)が清美の悩みに応じた曲をオンエアすると告げると、3人の女が登場し代わる代わる“女のうた”を披露していくというユニークな設定のもと物語は始まる。

「女とは?」と呟くたびにラジオは発動。清美の日常と並行して頭の中では“女のうた”を聴きながらめぐる奇妙な冒険がはじまるのだが。沢山のうたに出会い、女とはなにか、清美は答えを掴むことはできるのか―サンダンス映画祭にて日本人初のグランプリに輝いた長久允が脚本&総監督、そして全楽曲の作詞も担当。独創的な世界観に想像と期待が膨らむミュージカル&オムニバスドラマだ。


この度、第4話の歌い手ゲストとして登場するゆりやんレトリィバァ演じる「まゆげの女」の本編歌唱パート映像が解禁。第4話「女とかわいい」では、かわいいをテーマに物語が展開される。かわいいとは一体何か?に悩む清美(湯川ひな)のもと、脳内ラジオ“FM999”が発動。3人の女が登場し、その悩みにこたえる歌を披露していくが、その中のひとり、まゆげが印象的な「まゆげの女」として、ゆりやんレトリィバァも登場する。

ドラムを叩きながら歌い出すのだが、総監督の長久允自ら担当その歌詞はなんともキャッチーで印象的!「わたしのまゆげかわいい」「わたしは最高」とアップテンポで歌い上げ、もっと自分自身を褒めてナルシストになれと清美に訴えかける。一度聴いたら、もう忘れられない中毒性のある楽曲だ。以前から所属する吉本坂46などでも歌声は披露しているゆりやんだが、今回演じるまゆげの女の個性的かつ独創的なキャラクターと出で立ちも相まって超チャーミング。初挑戦となるドラム姿も披露しており、ぜひその姿にもご注目あれ!


■WOWOWオリジナルドラマ『FM999 999WOMEN'S SONGS』(全10話)

3月26日(金)配信スタート 毎週金曜よる9:30より配信[無料トライアル実施中]【WOWOWオンデマンド】
3月29日(月)放送スタート 毎週月曜よる9:30より放送【WOWOWプライム】
出演:湯川ひな 岡部たかし 倉悠貴 / TARAKO
第1話ゲスト:宮沢りえ メイリン 菅原小春
第2話ゲスト:塩塚モエカ 太田莉菜 八代亜紀
第3話ゲスト:モトーラ世理奈 後藤まりこ ともさかりえ
第4話ゲスト:アオイヤマダ 三浦透子 ゆりやんレトリィバァ
第5話ゲスト:なみちえ 研ナオコ 豊田エリー
第6話ゲスト:青山テルマ 松本穂香 長井短
第7話ゲスト:吉住 坂井真紀 眉村ちあき
第8話ゲスト:真矢ミキ MEGUMI 西田尚美
第9話ゲスト:水原希子 内田慈 坂本美雨


※本記事は掲載時点の情報です。