菅田将暉 神木隆之介 仲野太賀のお笑いトリオ、初回で解散!?

TV 公開日:2021/03/17 10
この記事を
クリップ

菅田将暉が主演を務める日本テレビ系4月期の新土曜ドラマ『コントが始まる』のポスタービジュアルが解禁された。


このドラマは、この世代を代表する有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介という豪華なキャスト陣が大集結。今回のドラマで菅田、神木、仲野の3人は、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレスを有村が演じ、有村の妹役を古川が演じる。菅田、有村、仲野、神木は同じ93年生まれの同世代俳優。今作では4人とも実年齢と同じ「28歳」の役を演じる。20代後半の5人が織りなす青春群像ドラマだ。『俺の話は長い』で向田邦子賞を受賞した金子茂樹が描くオリジナル脚本。初回放送は、4月17日(土)の夜10時スタート予定だ。

初回放送までちょうど1か月となった本日、新土曜ドラマ『コントが始まる』のポスタービジュアルがついに解禁となった。また番組の公式ホームページもリニューアル。公開されたポスター・ビジュアルでは、メインキャスト5人がそれぞれ働くバイト姿に身を包んでいる。建設現場で働く春斗役の菅田将暉、ファミレスで働く里穂子役の有村架純、雀荘で働く潤平役の仲野太賀、スナックで働くつむぎ役の古川琴音。焼き鳥屋で働く瞬太役の神木隆之介。

キャッチコピーは、「これは笑いと涙に溢れた青春ドラマです。」と書かれている。笑いと涙に溢れた青春ドラマと書かれているのに、どうしても気になる5人の、この真剣な面持ち。とてもドキドキさせられるポスターに仕上がっている。なおポスターは5ショットだけでなく、それぞれ1ショットのポスターも制作中ということなので、こちらも完成を心待ちにしたい。なお、第1話のあらすじも本日解禁となった。このあらすじによると、なんとお笑いトリオ「マクベス」が解散するという重大発表をしたと書かれている。

まだドラマはスタートしていないのに、マクベスは解散の危機!?はたして一体。いよいよ初回放送まで残り1か月。『コントが始まる』がいよいよ始まる。

■日本テレビ系4月期土曜ドラマ『コントが始まる』
2021年4月17日放送スタート(初回拡大なし)土曜よる10時放送
出演:菅田将暉 有村架純 仲野太賀 古川琴音 神木隆之介

<第1話あらすじ>
売れないお笑いトリオ『マクベス』でツッコミを担当する春斗(はると)(菅田将暉)は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、1年半前に訳あって会社を辞めた里穂子(りほこ)(有村架純)は、今では妹のつぐみ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウェイトレスをしているフリーター。常連客のマクベスの3人、春斗・瞬太(しゅんた)(神木隆之介)・潤平(じゅんぺい)(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに、隠れファンとして活動を追うようになっていた。しかしその日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表!呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられて……。失敗が許されない世の中で、『大失敗』の人生を送る若者たち。この出会いが、彼らの人生に灯る新たな希望の始まりだった……。

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。