吉岡里帆の初恋相手に、デビュー作で数々の新人賞に輝いた注目株・奥平大兼

TV 公開日:2021/03/12 30
この記事を
クリップ

フジテレビ4月期の木曜劇場では、鈴木亮平が主演を務める『レンアイ漫画家』を放送する。この度、奥平大兼の出演が決定。今大注目の若手俳優が本作を大いにもりあげる。


『レンアイ漫画家』は、講談社モーニングKC刊で2010年から2012年の間連載されていた同名コミックスが原作で、全5巻を発刊している。鈴木亮平演じる漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)と吉岡里帆演じるダメ男ホイホイと呼ばれる崖っぷち女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)。そんな恋に不器用な二人が繰り広げる、笑えて、ほろっとくるコミック・ラブストーリーだ。


奥平大兼が演じるのは、吉岡演じるあいこの初恋相手、刈部純(かりべ・じゅん)の若い頃。学生時代の純もクラスの人気者で、超が付くほどの女好き。この若い頃の純の女性関係が、物語の展開を大きく揺るがす存在となる!?


奥平演じる若い頃の純からも目が離せない。奥平がフジテレビ系連続ドラマに出演するのは今回が初となる。デビュー作の映画『MOTHER マザー』(2020年上映)で母親のひどくゆがんだ愛情に翻弄される少年役を好演。

▼関連記事


「第63回ブルーリボン賞 新人賞」「第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞」など数々の賞を受賞し、デビュー作ながらその演技力の高さに一躍脚光を浴びた奥平。本作でも、その高い演技力で物語を大いに盛り上げる。

1/2ページ