岡田健史が浜辺美波に示した“変わらないもの”、儚くて美しい場面が残した心地よい余韻

TV 公開日:2021/03/11 142
この記事を
クリップ

光(岡田健史)はいつも空(浜辺美波)が欲しい言葉をくれる存在なんだろう。

空にとっては“変わらない”と思っていた母との関係や、突如現れた実父の存在。あまりにも目まぐるしく変わる自分と周囲との関係。そんな中、変わらないでいてほしい存在として、光がいるのではないか、そんなことを考えた『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第9話だった。



【関連】浜辺美波&岡田健史 恋愛と友情の絶妙なバランス感、本人には見えづらい“恋の本音”に注目



恋愛小説家の母・碧(菅野美穂)と恋愛に興味のない漫画オタクの娘・空(浜辺美波)の恋の行方を描く本ドラマ。あらすじで告知されていた通り、第9話では空と空の大学の同級生・入野光(岡田健史)の距離がちょっと近づくハプニング発生。ドラマ終盤の数分間の展開に、視聴者からは「優しくて、切ない…」「暖かな空気感が愛おしくなる」「素敵な余韻にふんわり」と反響の声が寄せられている。(以下第9話ネタバレあり)


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)