高橋一生が彼女についた“やさしいウソ” 撮影では晴れ男パワーを発揮

TV 公開日:2021/03/11 20
この記事を
クリップ

高橋一生と奈緒がイメージキャラクターを務める「ディアボーテHIMAWARI」のCM「雨男の母」篇・「やさしいウソ」篇が、2021年3月12日(金)から全国で放映される。なお、「ディアボーテ HIMAWARI」WEBサイトでは3月11日(木)から先行して公開される。




【画像】ほかの画像を見る




高橋一生が演じる、自分の周りにだけ雨が降り続ける『ふしぎな雨男』と、奈緒が演じる『ふしぎな雨男』の彼女。人気の「ふしぎな雨男」シリーズから続編が誕生。日常に限りなく近いシーンの中に、非日常を味わえる、映画のワンシーンのようなTVCMとなっている。


「雨男の母」篇では、高橋演じる雨男さんのお母さんと彼女役の奈緒が、 お茶を楽しみながら『雨男』さんの幼少期の話で盛り上がる姿を描いている。 彼と一緒に過ごす彼女の「髪のゆがみ」をお母さんは心配するが、 「大丈夫です」と言い切る彼女。 その訳は、 「ディアボーテ スムース&リペア」にシャンプーを変えたから。 迎えにきた『雨男』さんと、 美しい髪をなびかせながら、 ぎこちない福岡弁で話す彼女の可愛らしいひと時を演出している。


「やさしいウソ」篇では、『雨男』さん・高橋とのデートの前に、 念入りに「ディアボーテ ディープリペアマスク」でケアする彼女・奈緒。 『雨男』さんとの待ち合わせに遅れてしまい、 髪を揺らし走って向かう様子を描いている。 美しい髪のまま、 やっとのことで到着した彼女に対して、 「僕も今、 来たところです」と話す『雨男』さん。 それを聞いた彼女は、 「ウソばっかり」とこっそり笑う。 『雨男』さんが座っていたベンチの下には大きな水溜まりが。 彼女を想い、 ウソをつく『雨男』さんのやさしさが表現されている。

 

撮影では、台風などでの延期にも見舞われたが、今回も高橋が「晴れ男」パワーを発揮した。2度目のCM共演ということで、高橋と奈緒が談笑される場面もあり、リラックスした雰囲気での撮影となった。特に、福岡弁のセリフを練習する『雨男』さんのお母さんに、福岡出身の奈緒が直々にコツを伝授する場面は非常に印象的だった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)