中村倫也主演『珈琲いかがでしょう』第3話までのゲスト解禁、滝藤賢一「癖になりそう」

TV 公開日:2021/03/10 29
この記事を
クリップ

第3話:「男子珈琲」コメント・あらすじ

戸次重幸(飯田正彦 役)

私の役は原作にないオリジナルの役なんですが、これが、スタッフさんには「自分たちの周りに必ずいる人間」という意味で、一番共感を得る役らしいです(笑)。憎まれ役は大好きですので、楽しんで演じさせて頂きました。珈琲の香りに包まれた、気持ちの良い現場でした。


小手伸也(森 役)

戸次さん演じる飯田の同僚こと、森役の小手伸也です。実は戸次さんとは誕生日も一月違いのほぼ同い年なんですが、「そうは見えない」という皆様の声に今から耳が痛い気分です(笑)。今回、頭頂部にやや挑戦的な“役作り“をご披露致しておりますので、そちらも併せてお楽しみ頂けたら幸いです!愛すべき中年男性の悲哀が光るショートストーリー、ご期待ください!


筧美和子(飯田由美 役)

監督の創り出される包容力のある穏やかな空間の中で戸次さんとの独特な夫婦関係を築いていくのがとても楽しかったです。家で運動をするシーンなどはつい笑ってしまいそうになりました。由美としては、楽観的で猫のような柔らかさと自分の中の"好き"なものへの素直さというのは大事にしようと意識しました。


[あらすじ]

飯田正彦(戸次重幸)は仕事もルックスも完璧なサラリーマン。本人も周囲に慕われていることを自覚し、女子社員に青山一(中村倫也)の珈琲を奢るなど、いい上司をアピールしていたが、ある日思わぬ事実が発覚して…。


第3話:「金魚珈琲」コメント・あらすじ

滝藤賢一(アケミ 役)

クランクイン前に荻上監督と【アケミ】についてじっくり話し合えたことや、衣装合わせとウィッグ合わせを念入りに行えたことが、私の中に眠る何か不思議な感覚を刺激し、突如パカっと開いたような気が…。後は自然と受け入れるだけでした。中村倫也さんに全てを委ねることで【アケミ】が【アケミ】として存在できたように思います。ハァ、、癖になりそう。困ったわ。


丸山智己(遠藤 役)

原作、監督、キャスト、非常に個性的で独特の世界感を持つ皆さんの融合で、ここから一体どんなものが生まれるのか、現場中ずっとワクワクしていました。きっと味わったことのない味に仕上がっていることでしょう!極上ブレンドの邪魔をしていなければいいけど笑


[あらすじ]

青山一(中村倫也)は田舎町でスナックのママ・アケミ(滝藤賢一)と出会う。なりゆきで店を手伝うことになり、あっという間に人気者に…。そんな折、偶然アケミの同級生・遠藤(丸山智己)が来店する。


■「珈琲いかがでしょう
2021年4月5日(月)スタート 23:06~23:55(初回~第3話は5分拡大で23:06~24:00)
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
出演:中村倫也、夏帆磯村勇斗 ほか
【第1話ゲスト】足立梨花貫地谷しほり
【第2話ゲスト】山田杏奈臼田あさ美
【第3話ゲスト】戸次重幸、小手伸也、筧美和子/滝藤賢一、丸山智己

Ⓒ「珈琲いかがでしょう」製作委員会



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。