柏木由紀AKB48加入年に産声、チーム8「中学生トリオ」に“アイドル極意3か条”伝授

TV 公開日:2021/03/10 11
この記事を
クリップ

CSテレ朝チャンネル1で放送中の『AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!ターボ』が3月26日(金)に放送される。


今回は、大人気企画「エイトチャンネル第3弾~祝!結成7周年!春の8まつり」をお届け。チーム8全メンバーがバラエティに富んだ番組をオンエア。大好評のメンバーセルフプロデュース番組から、豪華ゲストが登場するスペシャル番組まで、おまつり気分の120分!さらに、ファン参加の結成7周年記念特別企画「47の素敵なファンによる47の素敵な街へプロジェクト」もお披露目される。

 

番組の大きな軸は、大好評「エイトチャンネル」第3弾!!!

チーム8の個々のメンバーが、個性溢れる企画をセルフプロデュースして全メンバーが登場するものだが、ここで数名のセルフプロデュース企画を紹介。


★AKB48選抜でもセンターを務めたこともある小栗有以(東京都・19歳)。彼女が10代のうちにやっておきたいなと思っていたのが「ソロキャンプ」。都会のBBQ広場で「キャンプ飯」つくりに挑戦する。ステーキはもちろん、今大人気のホットサンド焼きや、マシュマロなど…果たしてその腕前は!?

★今年開幕したプロダンスリーグ「D.LEAGUE」の人気チーム「CyberAgent Legit(サイバーエージェントレジット)」にバトルを挑んだのはチーム8でもダンススキルの高い小田えりな(神奈川県代表)・吉川七瀬(千葉県代表)・下尾みう(山口県代表)・横山結衣(青森県代表)の4名。様々なジャンルで、世界を舞台に活躍するトップダンサーが集結したドリームチームに「フリーダンス」で対決を挑んだ。

★AKB48チームAキャプテンも兼任する岡部麟(茨城県代表)。前回は地元・茨城県五霞町で自分史上、最大のエイトくん(チーム8のキャラクター)を描いたが、今回は、世界各国の街並みや人気作品の世界を80分の1サイズで再現した世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズTOKYO」で「エイトくん」描きに挑戦した。とてもファンタジーな空間で岡部は、どんな腕前をみせたのか?


「現役レジェンド」柏木由紀&・峯岸みなみも登場!

★先輩たちから色んな事を学ぶ「エイトリオとパイセンエイトちゃん」という企画で臨んだのは、チーム8の「中学生トリオ」(長谷川百々花・福島県代表、坂川陽香・福井県代表、徳永羚海・鳥取県代表)。その番組はというと、アイドルとして必要なことを学んでいく内容なのだが、今回のゲストは、AKB48グループ最年長29歳「柏木由紀」が登場。メンバーにはサプライズとなった柏木は、「全員14歳?私がAKB48に入った年にこの世に生まれたんだ…年齢差ありすぎ問題!!!」と驚きを隠せなかった。この「中学生トリオ」は、全員が中学2年生の14歳で柏木がAKB48に入った2006年生まれ。ひと回り以上の年の差に「仲良くしてね!」と笑顔で返す一幕も…。そして「アイドルとして14年間大事にしている3か条」をレクチャーしてあげます!と、なんともありがたい時間を共有した。果たして、ここまでアイドルとして君臨し続けられる「極意の3か条」とは一体!?


一方、AKB48「唯一の1期生」峯岸みなみは、チーム8新メンバー福留光帆(兵庫県代表) 鈴木優香(静岡県代表) 上見天乃(宮崎県代表) 尾上美月(長崎県代表)と「オンラインお話会」に登場。「1人30秒の2ショットトーク体験」では、まるでファンのように“グイグイ”の新メンバーに対し、「1期生」峯岸は一体どんな切り返しで応戦したのか?


視聴者参加で番組をプロデュース!

★「視聴者参加型」で番組プロデュースをしたのは、清水麻璃亜(群馬県代表)。

47の素敵な街にいるファンの皆さんとメンバーが1つになって、『47の素敵な街へ』を演奏しちゃおうとするコンセプト。髙橋彩音(埼玉県代表)のピアノ演奏に合わあせて、皆さんの素敵な楽器演奏、素敵なガチ恋口上、素敵なミックス、素敵に出身県を叫ぶ動画を大募集し、編集立ち会いまで挑んだ。ここでは、コロナ禍で一生懸命「ドラム」を練習していた奥本陽菜(広島県代表)と「ギター」が特技の川原美咲(佐賀県代表)らも参加した。

その他、佐藤朱(宮城県代表)がAKB48卒業&番組への思い出も語ってくれた。



■番組タイトル:AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!ターボ

■放送日時:3月26日(金) よる10:00~深夜0:00

※「レギュラー放送」は3カ月に1度の第4金曜日よる10時~深夜0時の「2時間SP」


ⒸAKB48

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)