こんな西野七瀬見たことない!千葉雄大と “新米ママ・パパ” に

TV 公開日:2021/03/08 7
この記事を
クリップ

2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び社会現象を巻き起こすほど大ヒットとなったドラマ『辣媽正傳(英語タイトル:HOT MOM!)』が、日中共同プロジェクトとして、西野七瀬主演で日本版にリメイク。日本国内では3月19日(金)20時より、Amazon OriginalドラマとしてPrime Videoで独占配信されることが決定した。日本と同時に、中国若年層に絶大な人気を誇る配信プラットフォームbilibiliでも配信が行われる。



主人公・夏希を演じるのは、乃木坂46でグループ最多となる7回センターを務め、2018年末にグループを卒業し女優業を本格的にスタートした西野七瀬。夏希に想いを寄せる、大学時代の同級生・元哉役には、話題作に次々と出演し、俳優として着実にキャリアを積む千葉雄大。2人は今回初共演で、初のママ・パパ役に挑戦している。その他にも主人公を囲むキャストとして、ファッション業界のカリスマ敏腕上司・塔子役に板谷由夏。元恋人・幸次郎役に味方良介、後輩役に横田真悠と萩原利久。さらに“中国で最も有名な日本人”と称され、絶大な人気を誇る矢野浩司も出演するなど、豪華キャスト陣が集結。


監督は、華やかな業界で働く女性たちの生きざまをスキャンダラスに描いたTVドラマ『ファーストクラス』など、ファッションや恋愛をテーマにしたラブコメを多く描いてきた宮脇亮と、TVドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』などを手掛ける北川瞳が務める。また、本作の主題歌『ever after』を歌うのは、深みのあるハスキーボイスに定評があるAimer。仕事に子育てに、目まぐるしい環境の変化に順応しながら日々奮闘する主人公の気持ちにそっと寄り添い背中を押すような楽曲となっている。

この度、本作の主演を務めた西野七瀬と、共演の千葉雄大、監督の宮脇亮、主題歌を務めたAimerからそれぞれコメントが到着。さらに、メインビジュアルと予告編、主題歌も解禁された。


1/2ページ