『音楽の日』Kis-My-Ft2・GLAYら第3弾出演アーティスト発表、歌唱曲も明らかに

TV 公開日:2021/03/05 18
この記事を
クリップ

TBSでは、3月11日(木)よる7時から音楽特番『音楽の日』を4時間にわたって生放送。出演アーティスト第3弾が発表された。




「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった『音楽の日』。被災地と被災者の10年を想い、日本を力づけるアーティストたちの熱いパフォーマンスをお届けする。総合司会は番組開始から続く、中居正広と安住紳一郎TBSアナウンサーが務める。「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」を会場に、生放送であの日の記憶を未来へ繋ぐ。


このたび、出演アーティスト第3弾が発表された。1996年公開の岩井俊二監督による映画『スワロウテイル』の劇中架空のバンド・YEN TOWN BAND、Kis-My-Ft2、GLAY、サンボマスター、MONKEY MAJIK、ゆず、Rake(※50音順)の7組の出演が決定した。


そして、アーティストたちの歌唱曲も一挙に発表。YEN TOWN BANDは『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』、2011年の番組開始より毎年『音楽の日』に出演しているKis-My-Ft2は『Everybody Go』『負けないで』のスペシャルメドレー、GLAYは『生きてく強さ』と、新曲『SHINING MAN』、サンボマスターは『できっこないを やらなくちゃ』を歌唱。ゆずは『友 ~旅立ちの時~』を岩手、宮城、福島の中高生と共に合唱するスペシャルver.でお届けする。そして、仙台在住の2組のアーティストも登場。MONKEY MAJIKは『空はまるで』、Rakeは『100万回の「I love you」』を、それぞれ想いのつまった場所からお届けする。

さらに、音楽プロデューサー・小林武史とMr.Children・櫻井和寿を中心に結成されたBank Bandの名曲『to U』を豪華アーティストたちが一緒に歌唱するスペシャル企画も。この企画に参加するのは、AI、岸谷香、櫻井和寿、柴咲コウ、スガシカオ、TERU(GLAY)、milet、森山直太朗。

『音楽の日』でしか見られない一夜限りのステージ、東北から想いを込めて歌唱する。今後も続々発表される『音楽の日』出演するアーティストに注目しよう。

■『音楽の日』
3月11日(木)よる7:00~10:57
総合司会:中居正広、安住紳一郎(TBSアナウンサー)
出演アーティスト(※50音順):AI、YEN TOWN BAND、岸谷香、Kis-My-Ft2、GLAY、小林武史(Bank Band)、櫻井和寿(Bank Band)、サンボマスター、柴咲コウ、スガシカオ、MISIA、宮本浩次、milet、森山直太朗、MONKEY MAJIK、ゆず、Rake

※本記事は掲載時点の情報です。