ももクロ百田夏菜子、藤ヶ谷太輔が幼馴染から聞き出した話に赤面が止まらない

TV 公開日:2021/03/05 22
この記事を
クリップ

3月5日(金)放送の『A-Studio+』ゲストは、3月12日(金)公開の映画『すくってごらん』で初ヒロインとともに主題歌も担当する百田夏菜子が登場。



2005年、小学5年生で現事務所のオーディションに合格。2010年にガールズユニット「ももいろクローバー」のメンバーとして『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューすると、オリコンデイリーチャートで1位を記録。その後、「ももいろクローバーZ」へと改名、2014年には女性グループ初&史上最速結成6年で国立競技場ワンマンライブを実現。2日間で会場とライブビューイングを併せて延べ15万人を動員した。


またグループ活動と並行して女優としても活躍。2016年NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でメインキャストの1人「良子」を演じ、高い演技力で女優としても評価を受ける。


間もなく公開を迎える『すくってごらん』では初ヒロインを演じる百田夏菜子。番組ではその努力を惜しまない女優としての姿とともに、ちょっとおバカで天然!?な素顔に迫っていく。


MCの笑福亭鶴瓶はももクロメンバー佐々木彩夏・高城れに・玉井詩織と番組の元アシスタントで、元ももクロメンバー早見あかり4人に取材。お互いの家に泊まりあう仲良しの百田と早見だが、早見の婚約発表中には旦那さんと3人で”川の字お泊り”!?


さらに鶴瓶が行った百田家全員への取材に唖然。仲良しすぎる家族愛溢れるエピソードにスタジオ全体がほっこり。弟と2人で行ったヨーロッパ旅行では百田の携帯電話が盗まれる事件が発生。その時、百田がとった驚きの行動を弟が激写!?


高校の同級生で人気アイドルグループ「超特急」のメンバー・小笠原海にも取材。『A-Studio+』で初共演になったことに感動。ともにアイドルグループとして活動し、切磋琢磨した高校時代の思い出を語る。


一方、MCの藤ヶ谷太輔は、百田と幼稚園からの幼なじみを取材。「明日遊ぶ約束しても時間を決めない!?」など、数々の不思議な行動をバラされて百田の赤面が止まらない。


そして、取材者全員が口を揃えて言う「結婚できない女」という真相にも迫っていく。


取材先のボイストレーニングの先生からは百田の女優として努力を見せずに惜しまない姿も明らかに。


映画『すくってごらん』のヒロイン役の為に普段ボイトレをしてくれる先生のもとで0からピアノの特訓をスタート。取材先のボイトレの先生とともに欠かさなかった練習と指の筋トレ。さらにはピアノの歴史までも勉強!?


そして今回から、スタジオにリモートで50人のお客さんが観賞。そこに隠されているサプライズに百田も驚愕。


学生時代の恥ずかしいテストの点数から子供の頃からの夢を叶えるために努力を惜しまなかった姿まで百田夏菜子の全てがわかる30分に注目だ。


■『A-Studio+』
3月5日(金) 午後11:00~午後11:30

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)