西島秀俊 主演ドラマ『シェフは名探偵』放送決定「心も体もほっと休まるドラマ」

TV 公開日:2021/03/05 23
この記事を
クリップ

木村ひさし監督と3度目のタッグとなりますが、これまでの作品と『ここは違う!』という所はございますか?(印象に残っていることは何かございますか?)

木村組はみんなで面白い作品にしようという情熱を感じる組です。前作以上に大変な撮影ですがクルー全員、楽しく頑張っています。


視聴者の方へメッセージをお願いいたします。

家族や友人たちや仕事仲間と外食に行く。その時間って本当に貴重で贅沢で幸せなことだったということに改めて気づかされた1年でした。この作品が放送される頃、なに不自由なく外食に出かけられるようになっているのかまだ分かりませんが、「ビストロ・パ・マル」が存在したらフッと行きたくなるお店になるようにスタッフ・キャストで頑張っています。ミステリーとしてもヒューマンドラマとしても楽しめる作品です。月曜の23時台、心も体もほっと休まるドラマですので、ご期待ください。


原作者、プロデューサーコメント

<原作:近藤史恵コメント>

長年書き続けてきた思い入れのあるシリーズですし、ドラマ化という形で世界が広がって、原作者としてうれしく思っています。レストランという劇場で起こる小さな事件を描いた連作短編集なので、コロナ禍でレストランから少し足が遠のいている今、そのスペシャルな時間を多くの方に楽しんでいただければ幸せです。西島秀俊さんの演じる三舟シェフ、とても楽しみにしています。


<プロデューサーコメント(制作局ドラマ室:チーフプロデューサー阿部真士)>

近藤史恵先生の「ビストロ・パ・マル」シリーズをずっと映像化したくて5年間温めていました。5年前は「料理×ミステリー」という仕掛けが面白くて、「映像化したらヒットする!」と思っていましたが、コロナ禍を経験し、5年前ではなく今やるべきドラマになったと強く感じます。「外食が出来ない」。こんな世界が来るとは誰が想像していたでしょうか。今こそ、束の間、現実を離れて夢を見られるような場所をドラマで描きたいと思いました。料理の味だけでなく、ホスピタリティや内装や働く人々のキャラクターも含めた「味」が多くの視聴者にとって「優しい味」になるようなドラマになると思います。「ビストロ・パ・マル」へようこそ。


イントロダクション

下町の片隅にある小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。 絶品料理を作るシェフは名探偵!?冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。でも実はすぐにお節介を焼いてしまうシェフの三舟忍(西島秀俊)が、人並外れた洞察力で客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解く。


■ドラマプレミア23「シェフは名探偵」
放送日:未定
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
配信:動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
主演:西島秀俊

©「シェフは名探偵」製作委員会



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。