西野七瀬&千葉雄大、初共演で息ピッタリ夫婦役 理想の結婚生活は「一緒に○○したい!」

TV 公開日:2021/03/18 36
この記事を
クリップ

Amazon OriginalドラマとしてPrime Videoで独占配信されるドラマ『ホットママ』で、西野七瀬と千葉雄大が夫婦役で初共演を果たした。さまざまな出来事を乗り越えながら夫婦になっていくカップルをナチュラルな空気感と共に演じた2人は、インタビュー中も穏やかな笑顔が絶えず息ぴったり。キャリアと出産、夫婦の役割分担など、リアルな育児事情を映し出したドラマにちなみ、理想の結婚像について語り合ってもらった。


中国の大ヒットドラマを日本版リメイクした本作。ファッション業界でバリバリと働いていた矢先に妊娠が発覚し、出産を決意した夏希(西野)が、彼女に献身的な愛を捧げる夫の元哉(千葉)と共に、悩みながらも仕事と子育てに奮闘する姿を描く。


子育て問題が身近に。「いろいろなことを考えた」

仕事・恋・オシャレ・育児・夢…全部叶えたい!ヒロインの夏希が体当たりで挑む日々は、現代を生きる人々にとって実にリアルで、共感を寄せられるもの。西野と千葉も、本作を通して子育て世代への視野が広がったと話す。


西野は、「産後に『早く仕事に復帰したい』という夏希の思いもとてもよくわかりますし、かといってなかなか保育園が見つからない……という話題を、私も実際にニュースで目にしたことがありました。本作ではきちんとその問題が描かれていたので、改めて大変な思いをしている方がたくさんいるんだなと実感しました」としみじみ。西野自身は「”子どもがほしい”、“結婚したい”ということは、特別強く思っていないタイプ」なのだそう。しかし、「夏希を通して、いろいろなことを考えることができました」と明かす。


千葉も、「保育園や育休の問題、またお迎えなどで早退するときに、どうしても周囲に気を使ってしまったりと、そういった問題を耳にすることがあります。『お迎えがあるから帰ります!』と普通に帰れる世界になったら、すごくいいですよね」と切り出しつつ、「でも独身の身分から考えると、早退した人の代わりにその仕事をやる人も出てくるわけで。そちら側の気持ちも、よくわかる。社会が変わることでしか解決しないと思いますが、難しい問題ですよね」と思案。


演じる元哉は、育休をとり、子育てに励むパパ。千葉は「生活していく上では、お金というのはとてもシビアな問題だけれど、奥さんが稼いでくれるならば、僕は男性が家に入ってもいいと思うんです」とにっこり。「外で働くことと、家で子どもを見ていること。“どちらが大変”と比べられるものでもないと思うので、お互い歩み寄って、お互いに優しくなれたらとてもいいなと思います」と理想を語る。


ではもし、実際に育児に向き合うタイミングがきたとしたら――。西野は、家庭と仕事の両立についてどう考えているだろうか?すると「うーん……」と考えながら、「今の時点で考えると、私はお仕事がとても好きなので、バランスをとって、お仕事も育児もやりたいって感じると思います」と真摯に胸の内を吐露。


「今、本当に楽しくお仕事をさせていただいていて。そういったタイミングが来てもお仕事が続けられるように……と考えると、今、一つ一つのお仕事をきちんと積み重ねていくしかないと思っています。自分の時間をどう使うか、どう過ごすかを考えつつ、無理をせずに、自分のペースを大事にしながら進んでいくというのが理想です」と柔らかな笑顔を見せる。


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 32件)