香取慎吾主演『アノニマス』最終章突入、第7話&最終話のゲスト出演者が決定

TV 公開日:2021/03/02 10
この記事を
クリップ

テレビ東京にて放送中!SNSでの誹謗中傷をテーマにした全く新しいサスペンスドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』。香取慎吾が5年ぶりに民放連ドラ主演、テレビ東京ドラマ33年ぶりに出演ということで放送前から話題を集めた本作も、残すところ2話。来週放送の7話から、“アノニマス”の核心に迫っていく最終章に突入する。



アノニマスの真の標的が警察であると判明。名もなき敵と立ち向かい続けた、香取演じる万丞渉ら指対室の闘いも、いよいよクライマックス。そんな最終章を盛り上げる、新たなゲスト出演者が決定した。


パワハラの横行が噂され炎上中の食品会社のSNSに、爆破予告が届くことから始まる第7話(3/8放送)から登場するゲストは、本庁長官官房長首席監察官・森本修造役に津田寛治、2年前の事件で犯人とされたフリーライター・沢登一役に水間ロン、ブラック企業として炎上中の会社に爆破予告をする大学生・小柳祐平役に塩野瑛久(※7話のみ)。

ついにアノニマスとの直接対決が始まる最終回・第8話(3/15放送)は、高橋克実演じる城ヶ崎明文の妻・城ヶ崎涼子役に筒井真理子、アノニマスに何らかの関わりを見せる春川雅也役に栁俊太郎が出演する。

社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人の被害者を救うため顔の見えない犯罪者と闘ってきた、万丞を始めとする指対メンバーたち。SNSを操るアノニマスの暴走を、果たして食い止めることができるのか。これまでの謎が次々と明らかになっていく怒涛の展開…そのあとに待ち受ける衝撃のラストをお見逃しなく。

【キャストコメント】
第7話~ゲスト
<津田寛治(森本修造 役)>

7話と最終話で、本庁長官官房首席監察官の森本修造を演じさせて頂くことになりました。舌を噛みそうに長い肩書きの役ですが、要は警察内部を監督査察する人ですね。警察庁の中でも正義感の強い役職だと思うんですけど、今回「アノニマス」に参加してみて、正義って捉えどころが無いなあと感じました。子供の頃は正義っていうと悪と戦うためにあると思っていたのに、このドラマにかかわっていくうち、正義の敵は正義なのかもしれない…なんて思わされました。匿名の正義にどう向き合っていくのか、最後まで「アノニマス」から目が離せませんね。

<水間ロン(沢登一(はじめ) 役)>
SNSでの誹謗中傷が主題ということで、脚本を読んでとても他人事とは思えませんでした。
そしてエンタテイメントを通して伝える一役になれたことをとても嬉しく思います。
ご覧になる皆様の何か考えるきっかけになれば更に嬉しいです。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)