『ボス恋』上白石萌音&玉森裕太らにキュンとなる瞬間、“恋する顔”がたまらない

TV 公開日:2021/03/02 231
この記事を
クリップ

また、奈未の鬼上司である麗子(菜々緒)は、交渉を成立させ“悪魔の微笑み”を浮かべる。カッコよさと美しさは健在だが、副社長(ユースケ・サンタマリア)といる時の余裕のない可愛らしさも魅力。少し素直になって甘える麗子の姿もキュンとした。


他にも、中沢へ想いを寄せる遥(久保田紗友)が今にも泣いてしまいそうなところをぐっと抑える表情や、検査結果を聞くのを付き合ってほしいと潤之介に言った理緒(倉科カナ)が「やっぱいいや」と笑顔をなんとか作りながら話す場面など、それぞれのキャラクターが印象的な表情を見せた。全体的に明るくポップに進むドラマの中で、普段と違う表情のギャップにキュンとしたり切なくなったり。次はどんな表情を見せてくれるのか。


気になる第8話は…


迫りくる音羽堂出版社の吸収合併と「MIYAVI」の廃刊危機を乗り越えるべく、COACHとMIYAVI、そしてISOBEの3社がコラボレーションする化粧水のプロジェクトへ向けて編集部は動き出した!


奈未 (上白石萌音) は特集記事の磯辺社長 (近藤芳正) の紹介欄の執筆を任され、自分の原稿が初めて雑誌に載ると期待に胸を膨らませる。しかしそんな中でも仕事中に潤之介(玉森裕太)との半同居生活を思い出してはニヤけてしまうのだった。

一方、潤之介は金沢の実家へ帰り、母・香織 (高橋ひとみ) に宝来グループを継ぐことを前向きに考えていると告げる。すると母は、付き合っている彼女を金沢へ連れて帰って来いと言い…。


そんなある日、編集部に写真週刊誌から1枚のゲラが送られてきた。そこには奈未と麗子 (菜々緒) が写っており・・・。


番組公式Twitterによると、第8話で奈未は「仕事も恋も新たな展開を迎え」、「最後はドキドキMAX」とのこと。また麗子は「ある大きな決断をします」とも。潤之介があるリストを見つけ、その中の一つを実行するため奈未と遊園地でスケートデートをすることも明かされている。

【画像】奈未&潤之介のスケートデートシーン


その中で、潤之介はいつもと違う様子を見せるというが…またも展開が気になる第8話。「彼氏ができたらやりたい10の事」とは?今夜10時からのボス恋に注目だ。


【新カット追加!】第8話カットをもっと見る(全40枚)


■火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で
毎週火曜よる10:00~10:57

(C)TBS


▼『ボス恋』のこれまで


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント