SHINee「スッキリ」出演に大反響、トレンド1位2位を独占

TV 公開日:2021/03/02 36
この記事を
クリップ

SHINeeが、3月2日(火)放送の日本テレビ「スッキリ」に出演し、新曲「Don’t Call Me」を日本のテレビで初披露した。オンユ、キー、ミンホの3人が兵役終了後、これが日本のテレビ初出演となった。日本テレビ「スッキリ」に出演するのは、メンバー3人が兵役により活動休止する前の2018年7月27日に生出演して以来。


2年6ヶ月ぶりにリリースした7枚目のフルアルバム『Don’t Call Me』のタイトル曲「Don’t Call Me」は、日本、アメリカ、韓国をはじめ47の国と地域のiTuneチャートで1位を獲得。このタイトルにちなんで、「メンバーの中で一番、電話が多い人は?」という質問に、キーとテミンがミンホを挙げた。さらにアルバム『Don’t Call Me』収録曲の「Marry You」では、デビュー曲「Replay -君は僕のeverything-」と「Love Sick」の2曲の歌詞と内容が繋がっている曲になっていることを明らかにした。さらに、2018年に出演した際に、近藤春菜に作ってもらった一発芸を披露し、スタジオの笑いを誘った。新曲「Don’t Call Me」についての質問に「ヒステリックな歌詞が注目」、サビの「足を上げるところがポイント」と楽曲の注目ポイントも教えてくれた。


【写真】ポーズを決める4人

そして、タイトル曲「Don’t Call Me」のパフォーマンス映像になると、先ほどのインタビューとは打って変わって、スタイリッシュな衣装に身を包み、恋にとことん裏切られた主人公が「相手に電話するな!」と警告する歌詞の世界観を見事に表現した。SHINee史上最も振付が多いハードなダンスを10名のダンサーと共に見事に魅せていく。多彩な照明の織りなす演出と火花を散らす特殊効果で、楽曲の世界観を演出し、SHINeeにしか見せることが出来ないパフォーマンスを披露した。


パフォーマンス後のインタビュー映像では、この3月に番組を卒業する近藤春菜と水卜アナウンサーにメッセージを送った。ミンホは「またいつか一緒にお仕事できたらいいですね!」と再会を誓い、オンユは「2021年の新しいバージョンの自己紹介があったら教えてください」と近藤春菜にお願いし、スタジオの笑いを誘った。

SNS上では、出演前から「#SHINeeスッキリ出演」がトレンド1位に急上昇するなど盛り上がりをみせた。さらに、出演後には、「#SHINeeスッキリ出演」「#Dont_Call_Me」がトレンドの1位、2位にランクインするほど、さらなる盛り上がりをみせ、番組内で春菜が新たに伝授した自己紹介のキーワード「副支配」やメンバーの名前までSHINee関連ワードがトレンド入りするなど、SHINeeの久々のテレビ出演はファンのみならず大反響となった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)