『音楽の日』第1弾出演アーティスト 櫻井和寿×MISIA×小林武史、奇跡のコラボで新曲テレビ初披露

TV 公開日:2021/03/01 20
この記事を
クリップ

TBSでは、3月11日(木)よる7時から音楽特番『音楽の日』を4時間にわたって生放送。「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった『音楽の日』。



被災地と被災者の10年を想い、日本を力づけるアーティストたちの熱いパフォーマンスをお届けする。総合司会は番組開始から続く、中居正広と安住紳一郎TBSアナウンサーが務める。今回は「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」を会場に、生放送であの日の記憶を未来へ繋ぐ。

このたび、出演アーティスト発表第1弾を発表。昨年の夏、東大寺から圧巻の歌声を届けたMISIAが『音楽の日』2回目の出演が決定。


さらに今回、特別企画として音楽プロデューサー・小林武史とMr.Children・櫻井和寿を中心に結成されたBank Bandと『音楽の日』のコラボが決定。このスペシャルコラボがきっかけで、櫻井和寿が作詞、小林武史が作曲、歌うのは櫻井和寿とMISIAの2人という新曲が誕生。日本の大ヒットメーカーがこの日の為に作った楽曲を、日本が誇るボーカリスト・櫻井和寿とMISIAが歌う奇跡のコラボが実現。『音楽の日』でテレビ初披露する。

今後も『音楽の日』に出演するアーティストを随時発表予定。今後の情報にもご注目いただきたい。


■『音楽の日』

3月11日(木)よる7:00~10:57
総合司会:中居正広、安住紳一郎(TBSアナウンサー)
出演アーティスト:小林武史(Bank Band)、櫻井和寿(Bank Band)、MISIA

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。