上白石萌歌「姉は特にミカタ」 鎧を身につけ“魔王”から逃げる新CM公開

TV 公開日:2021/03/01 50
この記事を
クリップ

上白石萌歌 撮影後インタビュー

Q:CM撮影を終えて、感想を教えてください。

全体を通して、すごく壮大なストーリーがあって、大作の映画を撮影している様な感覚でした。柄本さんの手が伸びてきて、怖気づいて振り返るというシーンでは、泥んこになりながら撮影をしました。(ワンシーンの中で)悲壮感や緊張感を表現することが面白くて、見てくださる方にも面白さや必死感が伝わるといいなと思っています。


Q:今回、初共演となる柄本明さんとは、別々での撮影となりましたが、柄本さんに対してどんな印象をお持ちでしょうか?

その場にいらっしゃるだけで、厳かな空気が流れるというか、“偉大なる父”というイメージがあるので、今回大きな姿になられた魔王のようなキャラクターを演じていらっしゃるのは、私のイメージ通りでもありました。すごく画にハマるだろうなとも思っています。


Q:コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えましたが、自宅ではどのように時間を過ごされていますか?

毎日、自炊をするようになりました。夜ご飯を自分で作ったり、家政をしている時間を楽しんでいます。映画を見たり、友達と電話をしたりしています。何かを見るのが好きなので、よくインターネットを使っています。


Q:本CMではインターネット契約に関するイラモヤを描いていますが、日常生活の中で最近イラッとモヤッと感じたことがあれば教えてください。

(スマートフォンの)通信制限になってしまい、Wi-Fi環境下にいない時に、仕事の資料が開けなかったり動画が見られなかったりするストレスはたまにあります。外で、動画を見ないようにしています。通信制限が掛からないように、使っていることも少しストレスだなと感じます。


Q:本サービスは「ネットのミカタ。」という名称ですが、萌歌さんにとって“ミカタ”になる方はどなたですか?

やっぱり、家族ですかね。特に姉(上白石萌音)は、同じ役者業をやっていて、同じタイミングで(芸能界に)入ったこともあり、ずっと同志のような存在でもあるので、(家族の中でも)姉は特にミカタです。姉と一緒にいるときは、ずっと仕事の話をしたり、夜中までお芝居の話をしたりと、プライベートな話というよりかはずっと仕事の話をしてしまいがちです。


Q:本CM公開の3月は新年度を迎える季節ですが、新生活に向けて挑戦したいことがあれば教えてください。

片付けが苦手なところがあるので、新しい棚を買って収納できるスペースを増やそうと思っているので、整理整頓術を身に付けて快適な暮らしをしたいなと思っています。(今年の誕生日は)機能性の高い棚が欲しいなと思っています。(笑)
※上白石萌歌は、2021年2月28日に21歳のお誕生日を迎えた。


Q:CMをご覧の方に、メッセージをお願いします。

皆様にも是非、この存在を知っていただいて、皆様のミカタになるような環境になればいいなと思っています。是非、CMをご覧ください。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 30件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント