今田美桜「とにかくキュンキュン」石原さとみ&綾野剛『恋はDeepに』出演決定

TV 公開日:2021/02/27 20
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が、2021年4月スタートする石原さとみと綾野剛のW主演の日本テレビ新水曜ドラマ『恋はDeepに』に出演することが決定した。‫今田は石原演じる渚海音の良き相談相手で、同じ研究室に勤務するしっかり者の研究員・宮前藍花役で出演する



本ドラマは、本ドラマは巨大マリンリゾートの開発を巡り出会った海を守りたい女と、その計画に人生をかける男のラブコメディー。石原が演じるのは、主人公である海を愛する海洋学者の、渚 海音。綾野が演じるのはマリンリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司、蓮田 倫太郎。住む世界がまるで違う2人が、やがて運命的な恋に落ちる。しかし、その恋はかつてないほど禁断だった。なぜなら彼女には、誰もが驚くある『ヒミツ』があった、というストーリー。脚本は「おっさんずラブ」「「私の家政夫ナギサさん」の徳尾浩司が担当する。


今田が演じる宮前藍花は、芝浦海洋大学・海洋学術センター・鴨居研究室の特任研究員。明るく優しいしっかり者で、海音の良き相談相手。個性豊かな面々を仕切る裏番長的存在で、合併の危機にある研究室を支えている。気遣い上手で面倒見が良いため、ついつい他人を優先してしまい、自分のことはつい後回しになりがち、という役どころだ。


今田の起用について、日本テレビ 情報・制作局プロデューサーの枝見洋子は、「画面の中で圧倒的にまぶしい光を放つ今田美桜さんに一目ぼれして、ずっとお仕事してみたいと思っていました。凍える寒さの撮影現場でも、明るくはじけるようなその笑顔にスタッフみんなポカポカとした気持ちをいただいています。今田美桜さんが演じる藍花は、石原さとみさん演じる海音の良き相談相手であるリケジョで、海音にヒミツがあることを感じながらもそれを追求せず、そのままの姿を受け止めて見守る、大人な優しさのある女性です。わちゃわちゃとした研究室の仲間たち(主におじさん)に冷静にツッコミを入れるクールさも魅力的で、そんな藍花が新しい恋にウキウキわくわくしているキュートな姿に心を撃ち抜かれること間違いなし!そしてその恋のお相手はなんと×××!?藍花の恋のストーリーも胸キュン満載にお届けします。海音と藍花、女子の友情もみどころです(お二人が一緒に映っている画面のまぶしさ!!)。ぜひご期待ください!!」とコメントした。


1/2ページ