沢村一樹、岡田健史の印象は「アイディアマン」『ウチカレ』SP対談公開

TV 公開日:2021/02/22 4
この記事を
クリップ

恋愛小説家の母・碧(菅野美穂)と恋愛に興味のない漫画オタクの娘・空(浜辺美波)の恋の行方を描く水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」。

碧の幼馴染みで鯛焼き屋の店主・ゴンちゃんを演じる沢村一樹と、空と同じ大学に通うイケメン大学生・入野光を演じる岡田健史のスペシャル対談の後編が【日テレドラマ公式 YouTube チャンネル】にアップされた。



【関連】岡田健史の光輝くセリフの数々が素敵すぎ、初めての“名前呼び捨て”にキュンが止まらない


後編では、岡田が役者の先輩である沢村に「思い切って仕掛けた」という共演シーンのエピソードや、お互いへの思いなども明らかになる。




Q:お二人は共演してみてお互いの印象はいかがですか?

沢村:岡田君は今いくつ?

岡田:21歳です。

沢村:酔っぱらうシーン(第6話・2/17放送済み)がすごくうまいなと思って。「こういうふうにやればいいんだ」って(笑)。今日撮った男同士のシーン(第7話・2/24放送)もよかったよね。

岡田:沢村さんにそう言っていただけて、僕もすごくうれしかったです。ゴンちゃんに光が慰めてもらって、「飲むか?」って言ってもらうシーンなんですけれど、ゴンちゃんと光の関係性も見える場面で、僕もすごく素敵だなと思いながら演じました。

沢村:岡田君はアイディアマンというか、物怖じしないよね。とりあえず自分でやってみたいと思ったことをトライするじゃない? あれはすごいなと思う。そのチャレンジする姿勢は……すごく好き(笑)。

岡田:とてもうれしいです!


Q:第7話からの見どころをおしえてください。

沢村:碧とゴンちゃんの関係、空と光の関係、親子関係、そして豊川悦司さんも登場し、見どころ満載でお送りしますので、ぜひお楽しみに!

岡田:僕自身が第2章に突入して、演じていてとても楽しいですし、この作品で光を演じた経験が今後に生きてくると、もうすでに感じています。碧と空の家族の愛を皆さんにしっかり見届けていただけたらと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。