白石聖、大原優乃のピンチをフォロー「ストローの袋が開けられなくて...」

TV 公開日:2021/02/19 6
この記事を
クリップ

女優・白石聖が主演するオリジナル特撮ドラマ『ガールガンレディ』のオンライン番組発表会が19日に開催。白石、石井杏奈、大原優乃、伊藤萌々香、出口夏希、寺本莉緒、石田桃香、安藤咲桜、瀧悠輔監督が出席した。


本作は、女子高生達が学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って“生き残りをかけたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADK エモーションズと特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマとなっている。主人公・立花小春を白石が演じる。



白石は「私が演じた小春は、学校生活にいまいち居場所を見いだせていないんですけれども、プラモデルを作る時間が唯一の憩いの時間のような女の子」と役柄を紹介。白石と小春で似ている部分があるかと聞かれると「アニメ・漫画と好きなものに対しての時間は大切にしているので、そういった部分は似ているのかな」と明かした。



小春の幼馴染で、抜群の頭脳と運動神経を持つ生徒会長・門脇松子役の石井は「私が演じた松子は終始クールで冷静なところがあるんですけど、回を増していくごとに謎めいている本性が出てくるので、楽しみに観ていただけたら」とアピール。小春が購入したプラモデル・アリス役の大原は、人間以外の役を演じるにあたって「なかなか撮影に入るまでは所作や声のトーンに悩んでいた」と不安があったことを明かしつつ、「みんなと初めて一緒に撮影したときに、みんなに『アリスってこうなんだな』と教えてもらったなと思います」と共演者を通して役への理解を深めたと語った。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 22件)