和田雅成×BiSH ハシヤスメ・アツコ、崎山つばさ×鈴木愛理 最旬キャストが出演の新ドラマ枠が誕生

TV 公開日:2021/02/18 24
この記事を
クリップ

読売テレビに期間限定で新しいドラマ枠“ドラマDELI”が誕生する。3月5日(金)から、1話15分の2つのドラマを今話題の若手キャストが演じる『ボクとツチノ娘(こ)の1ヶ月』『140字の恋』が4週に渡り放送されることが発表された。

『ボクとツチノ娘(こ)の1ヶ月』では、俳優の和田雅成とBiSHのハシヤスメ・アツコがW主演、『140字の恋』は、崎山つばさと鈴木愛理が出演する。



今回の2企画は、今だから見たい俳優2人が、それぞれのドラマで限定されたシチュエーションのなか、魅力ある2人芝居を展開するショートコンテンツで、1話15分の2つのドラマが、30分枠に2本立て。気軽に見るもよし、じっくり見ても見ごたえのある物語と演出が随所に設けられ、これまでのドラマにはなかった視聴感を目指して制作されている。



『ボクとツチノ娘の1ヶ月』は、話題の2.5次元俳優・和田雅成ד楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー・ハシヤスメ・アツコというテレビドラマ初主演の2人で送る「世界初!イケメン俳優とツチノコ人間のW主演ドラマ」。「ボク」と「ツチノ娘」、2人(?)が繰り広げるハートフル「半」ヒューマンコメディとなっている。


『140字の恋』はTwitterの140字小説(=Twitterのツイート1つ分(最大140字)に収まるように作られるショートストーリー)を元にしたショートドラマ。今作がラブストーリー初主演となる人気俳優・崎山つばさ×アイドルが憧れるアイドルとして圧倒的な人気を誇り現在は歌手・モデルとして活躍する元「℃-ute」・鈴木愛理で送る、現実と空想世界が交差する謎だらけのラブストーリーとなっている。


本日出演が発表された4人から、コメントも到着した。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)