『天国と地獄』高橋一生&柄本佑「おじさん同士だけど…」愛しかない超絶演技に涙

TV 公開日:2021/02/17 228
この記事を
クリップ

「見た目おじさん同士だけどね」

そうは言っても…この違和感のなさ。

高橋一生と柄本佑、卓越した演技力を持つ役者同士のこんな尊いシーンが観られるなんて…それだけで“ありがとう”。

正義感は強いが、慌てん坊で空回りの刑事・望月彩子(綾瀬はるか)と、頭脳明晰だがサイコパスでシリアルキラーの経営者・日高陽斗 (高橋一生)の魂が入れ替わってしまう、日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』 。 



※以下第5話ネタバレあり

※<>は入れ替わった後の人物名


第5話では、綾瀬はるかの女スパイに扮した妖艶かつ、美しすぎるその姿に絶賛の声が集まった。SNSでも「綾瀬はるか様綺麗すぎる」「毎週美しいけど今回綾瀬はるかの美しさが群を抜いててドキドキするわ..かっこよすぎる」。さらに「こんな綺麗な女性になら逮捕されたい人はたくさんいるはず…逮捕されたいでーす」とまさかの志願者も。


綾瀬はるかの美しさは言うまでもなく、しかし、負けていないのが我らが“イセ子”、もとい高橋一生。魂の入れ替わり直後から、その可愛すぎる高橋の演技は常に話題だったが、第5話では、今までにない乙女“心”が垣間見えた。


▼詳しくはコチラ

高橋一生の“ラスト5分”にまた泣かされる…想像を上回る展開にパニック

高橋一生の見事な“嘆き”の術中にハマる「もう~~嫌だああ~~~~」




【次ページ】「そうそう!これこれぇ~!!」高橋一生&柄本佑が醸し出す“空気感”の凄み

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 79件)