竹財輝之助、『その女、ジルバ』池脇千鶴を絶賛「僕の知っている池脇さんがいなくて…」

TV 公開日:2021/02/15 15
この記事を
クリップ

Q.新と「OLD JACK&ROSE」の出会いのように、竹財さんの転機はありますか?

このお仕事を始めた転機といえば『仮面ライダー剣』(2004年~2005年テレビ朝日系列)です。ほとんどお芝居をしたことない状態で、カメラマンさんなど現場の技師さんにもたくさん怒られ、アドバイスもいただき、俳優としてとてもありがたかったです。また『緋の十字架』という昼ドラで(2005年 東海テレビ制作フジテレビ系)で西村和彦さんとご一緒したときに色々教えていただいたことも思い出に残っています。たとえば「胸をつかむ時に一度体を押してから引っ張り上げると動きもつくし痛くない」といった細かいポーズを技術として持っておくといいと教えていただきました。


Q.視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

背中を押してくれるセリフも多く、それぞれの生き様を感じていただける作品だと思います。コロナ禍のストレスも多いですが「頑張ろう」「この先楽しいことがありそうだな」と思わせてくれるお姉さま方がいらっしゃるので楽しんでいただければと思います。僕の演じる白浜に関しては、ちょっとした異物が出てきたなと思ってくだされば嬉しいです。


<第7話あらすじ(2月20日放送)>


大晦日、「OLD JACK&ROSE」で大掃除をしていた新(池脇千鶴)の前に現れたのは、クリスマスにもやってきた白浜(竹財輝之助)。ブラジル育ちの白浜は、ある目的があって店を訪れていた。その夜、幸吉(品川徹)や真知(中尾ミエ)が語って聞かせたジルバの過去は、かつて地球の裏側で起きた悲劇の物語だった...。年が変わり1月、新は故郷・福島へ。地元でカフェを始めた弟・光(金井浩人)の激励のため、そしてもう一つ、新は実家の両親にどうしても伝えなければいけないことがあったのだ...。


■『その女、ジルバ
2021年2月20日(土)23:40~
出演:池脇千鶴 江口のりこ 真飛聖 山崎樹範・中尾ミエ・久本雅美 
草村礼子 中田喜子 品川徹 草笛光子

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)