こんな吉沢亮今まで観たことない!大河ドラマ『青天を衝け』いよいよ放送スタート

TV 公開日:2021/02/14 33
この記事を
クリップ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、異例の2月スタートとなった大河ドラマ『青天を衝け』の第1話がいよいよ放送される。「日本資本主義の父」と呼ばれ、近代日本社会に大きな影響を与えた渋沢栄一の生涯を描く本作の見どころを紹介していきたい。

新しい吉沢亮が観られる!?


主人公・渋沢栄一を演じるのは、大河ドラマ初出演にして主演に抜擢された吉沢亮。“国宝級イケメン”と呼ばれるなど、ビジュアルの美しさは誰もが認めるところだが、これまでの作品を観ても、そのルックスに頼ることなく癖のある役も手の内に入れるなど、性格俳優的な一面も強く、一言で言い表せない多面的な功績を持つ渋沢をどのように演じるのか、注目が集まる。


先日行われた会見では、脚本を務めた大森美香が、吉沢の魅力を「地に足がついた力強さ」と表現していたが、過去に演じたキャラクターでも、弱さや脆さを絶妙に演じてきた吉沢だけに、大森の描く“力強さ”を根底に、どこまでふり幅を持たせた感情表現をするのか、非常に楽しみだ。


吉沢自身も会見で「非常に挑戦的な役。新しい吉沢亮の扉が開いている」と意欲満々に話しており、視聴者をアッと驚かせてくれることは必至だろう。


【次ページ】草なぎ剛が演じる徳川慶喜はもう一人の主役

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)