香取慎吾&山本耕史の“バチバチ”なオフショットに反響「最強のツーショット」

TV 公開日:2021/02/12 18
この記事を
クリップ

テレビ東京系で放送中の連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(毎週月曜よる10時~)が11日、アメーバオフィシャルブログを更新。香取慎吾と山本耕史の“バチバチなオフショット”を公開した。



本作は、主演の香取慎吾が5年ぶりに民放ドラマ出演、33年ぶりにテレビ東京のドラマに出演する“新感覚クライムサスペンスドラマ”。


インターネットの誹謗中傷や炎上などをきっかけに起こるキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)の被害者を救うため、警視庁に新設されたSNSトラブル専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(“指殺人”対策室)を舞台に、ワケあり捜査官・万丞渉(香取慎吾)をはじめ、クセの強い“指対(ゆびたい)”メンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う模様を描く。関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信、山本耕史らが共演する。


この日、更新したブログでは「バチバチなオフショットいただきました」と睨み合う香取と山本のオフショットを公開。この投稿にファンからは「お2人とも素敵」「最高の2ショット」「ドラマでの2人の関係はどうなるのか…楽しみ」「とってもステキなバチバチ」「羽鳥さんと万丞さんのバチバチもお二人の迫真の演技に圧倒されました」「最強のツーショット」「いいなぁ」「素敵なお二人」「月曜日が待ち遠しい」「2人の過去にどんな事があったか気になります」などの声が寄せられている。


『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』第4話は、2月15日(月)よる10時~放送予定。元アイドルの真壁澪(田中美里)が、夫の清二(小松和重)と共に「指殺人対策室」にやってくる。既婚男性とのW不倫を報じられてしまった澪。世間から反感を買い批判が殺到、同時に誹謗中傷を伴う芸能人叩きの標的となってしまう。不倫相手は何とマッチングアプリで出会った男だった。『裏K察』という闇サイトでは次々と情報が晒され、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所して澪をつけ回し出す…。


▼第3話についてはこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)