『R-1グランプリ2021』広瀬アリスがMC就任「犬の散歩中に知らせ」

TV 公開日:2021/02/12 8
この記事を
クリップ

2002年より開催している史上最大の“ひとり芸日本一決定戦”「R-1グランプリ」。19回目となる今大会より、「R-1ぐらんぷり」から「R-1グランプリ」とカタカナ表記に変更し、ロゴも刷新。出場資格も芸歴10年以内となるなど、大きくリニューアル。そんな「R-1グランプリ2021」決勝生放送のMCを、すでに発表済みの霜降り明星とともに、広瀬アリスが務めることが決定。さらに、決勝は3月7日(日)のよる7時から、カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送されることも決定した。


ドラマや映画、さらにはバラエティーまで大活躍中の広瀬だが、MC就任について「びっくりしました!犬の散歩をしていたときにその電話がかかってきて、ちょっと心がざわつきましたね。子どものころからずっと楽しく拝見させていただいていた番組だったので、『これ出来るかな?』って(笑)」と、茶目っ気たっぷりにコメント。


「小さいころからバラエティー番組ばっかり見て育ってきたので、芸人さんを生で見るとけっこう興奮しちゃう」という広瀬は、「MCをやらせていただく立場ではあるんですけど、視聴者みたいに楽しんでしまいそうで怖いです。いろいろ我を忘れてしまいそうな気がして(笑)。ずっとテレビで見ていたので、生で見られるというのが本当に楽しみです」と決勝当日が待ちきれない様子。「場を荒らす方が出てきて欲しいです(笑)。誰かしらいらっしゃるじゃないですか、ジョーカーみたいな存在が(笑)。ちょっと荒らしてくれる方がいると、安心します」と「R-1」への期待も告白。


最後に「かなり大きく変わった、進化した『R-1グランプリ』になっていると思います。フレッシュな感じと、いい緊張感・ドキドキをぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。私も頑張りますので、温かく見守っていただけたら…それでいいです(笑)」と意気込みを語った。



<広瀬アリス コメント>

―MC就任の話を聞いたときの率直な感想は?

びっくりしました!犬の散歩をしていたときにその電話がかかってきて、ちょっと心がざわつきましたね。子どものころからずっと楽しく拝見させていただいていた番組だったので、「これ出来るかな?」って(笑)。


―「R-1グランプリ」の印象は?

漫才とは違って、ひとりでお客さんも視聴者の方もすべてをその世界に取り込まないといけないという状況で、M-1とは違う緊張感もあって、「どうなるんだろう?」って思いながら毎年拝見しています。毎年、「最高に面白いな」って。


―お笑いは好きですか?

もう大好きです。小さいころからバラエティー番組ばっかり見て育ってきたので、芸人さんを生で見るとけっこう興奮しちゃう…。ドラマや映画をやっていると芸人さんとなかなかお会いしないので、「昔から見ているあの人だ!」って(笑)。MCをやらせていただく立場ではあるんですけど、視聴者みたいに楽しんでしまいそうで怖いです。いろいろ我を忘れてしまいそうな気がして(笑)。ずっとテレビで見ていたので、生で見られるというのが本当に楽しみです。そのうえ、MCという立場なのでちょっとドキドキです。「どうなるんだろう?」って私が一番思っています。


―霜降り明星とのMCについてはいかがですか?

霜降り明星さんは何度か番組でご一緒させていただいていて、しかも同世代なので、安心感はあります。番組でご一緒したときは、いろいろお話ししたんですけど、緊張しすぎて…(笑)。霜降り明星さんが「R-1」のMCをやられるのをニュースで見ていて、「自分と同世代の方がMCされるんだな」って思っていたので、その後にご連絡いただいてちょっとびっくりしています。また新しい雰囲気といいますか、フレッシュな感じでお届け出来るのかなと。


―どんな大会になってほしいですか?

場を荒らす方が出てきて欲しいです(笑)。誰かしらいらっしゃるじゃないですか、ジョーカーみたいな存在が(笑)。


―MCとしては大変になるかと思いますが?

「わー!」と舞いあがっちゃうと思うんですけど、たぶん心のなかではすごい楽しんでいると思います。そういうちょっと荒らしてくれる方がいると、安心します。盛り上げてくださるのが楽しみです。


―MCは緊張しますか?

「私、生放送でMCやっていいのかなって?」、それが一番心配なんです! MCということを忘れてしまいそう…。お笑い番組を見ていても、それぐらい興奮しちゃうんですよ。「MCという立場でなくなってしまうかもしれない」「どうしよう」という不安があります。


―視聴者の方にメッセージをお願いします。

かなり大きく変わった、進化した「R-1グランプリ」になっていると思います。フレッシュな感じと、いい緊張感・ドキドキをぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。私も頑張りますので、温かく見守っていただけたら…それでいいです(笑)。私も出られる芸人さんたちと同じくらい緊張していると思うので、余裕が出て楽しめればいいんですけど、たぶん無理かな(笑)。今から本当に緊張しています。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)