Travis Japan 宮近海斗、橋本環奈主演『インフルエンス』で学校イチの不良役に

TV 公開日:2021/02/11 9
この記事を
クリップ

橋本環奈が主演を務めるWOWOWのサスペンスドラマ『連続ドラマW インフルエンス』(3月20日スタート、毎週土曜日よる10時 全5話※第1話無料放送)のポスターとオールキャストが解禁となり、新たに大塚寧々、白洲迅 、宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.) の出演が発表された。




【関連】橋本環奈 恋人の一日にずっと寄り添う、健気な姿に注目



本作は、女たちの焦燥と決意を描き、雑誌連載中から社会に満ちる見えない罪、絡まった謎、緻密な心理サスペンスが話題となった近藤史恵の同名小説(文春文庫刊)の連続ドラマ化。友情が引き金となって3つの殺人事件を犯した女性3人の生涯を描く。

主人公の読書好きで内気な高校生・戸塚友梨役に橋本環奈、両親の離婚を機に都会から転校し次第に友梨との友情を深めていく坂崎真帆役に葵わかな、友梨と幼馴染だが劣悪な環境から不良になり、疎遠となっている日野里子役に吉川愛、と第一線で活躍する若手実力派女優が集結し、高校生から20代までを演じる。また、3人の35年に渡る関係を紐解き、事件の真相に迫っていくキーパーソンの小説家・トモミには、WOWOW連続ドラマWへの出演が初となる鈴木保奈美を迎える。




そしてこの度、ポスタービジュアル&豪華オールキャストが遂に解禁。解禁されたポスターは、友梨(橋本環奈)たちが暮らしていた団地をイメージした閉ざされた空間の中で、それぞれが心の中に明かせない秘密を抱えているような、3人の物憂げな表情が印象的。美しさと切なさが同居するビジュアルに仕上がっており、「彼女の罪は、私の罪」というキャッチコピーからも、これから展開していくドラマを予感させる仕上がりになっている。

また、オールキャストもあわせて解禁となり、小説家トモミ(鈴木保奈美)の元に「自分たちが犯した3つの殺人事件について小説を書いてほしい」と友梨と名乗り訪れる謎めいた女性を大塚寧々が演じ、事件を追う刑事で、大学卒業後に東京で働き出した友梨(橋本環奈)と惹かれ合い、恋仲になる夏目俊哉役に白洲迅、手に負えない学校イチの不良で高校時代の里子(吉川愛)の恋人・緒方歩役に宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)と、豪華実力派のキャストが揃い、それぞれの思惑も絡みあい物語はさらに交錯していく。


1/2ページ