乃木坂46 櫻坂46 日向坂46がドラマ初共演『ボーダレス』特報映像解禁

TV 公開日:2021/02/11 3
この記事を
クリップ

大ベストセラー「ストロベリーナイト」シリーズで知られる誉田哲也が、映像化に向けて書き上げたミステリー小説「ボーダレス」。ファン待望のドラマ化となった本作だが、ひかりTV・ひかりTV for docomo・dTVチャンネルにて2021年3月7日(日)23時より配信開始となることが決定。配信に先駆け、特報映像が解禁された。



本作は、4つの物語がある事件をきっかけに交錯していく本格ミステリードラマとして、複雑なストーリー設定を「HERO」など大ヒット・ドラマを数多く手がける金井紘の総合演出で実現。主な出演は、乃木坂46から遠藤さくらと早川聖来が、櫻坂46から小林由依、渡邉理佐、森田ひかる、日向坂46から齊藤京子と濱岸ひより。グループの垣根を越えてのドラマ共演は日本初という意欲作に仕上がっている。
このたび、現場より出来たての特報映像が到着、総合演出・金井紘からのコメントが到着した。

<総合演出・金井紘 コメント>
原作は、兼ねてから愛読させて頂いていた誉田哲也先生による小説『ボーダレス』。そして今をときめく乃木坂46、櫻坂46、日向坂46がグループの垣根を越えて参加する、3坂道ドラマ初共演作品。初めて今作品のオファーを頂いた際、あまりに魅力的なお話に胸を躍らせ二つ返事で快諾させて頂きました。とはいえ、撮影前までは、大きなプレッシャーを感じる日々を過ごしていました。しかし、超多忙なスケジュールの合間を縫いつつ、極寒の地方ロケの中、作品に、役に真摯に向き合い、新しいことに挑戦しようとする彼女たちの姿を目の当たりにし、今までの不安は自信へと変貌を遂げています。原作ファンの方々が唸るほどの本格ドラマを。 彼女たちのファンの方々も身悶えるほどの新たな彼女たちの魅力を。2021年の、この瞬間の彼女たちにしか表現することのできない「ボーダレス」に仕上がっていると思います。このような時世だからこそ、彼女たちの、そして我々スタッフの大いなる挑戦を楽しんでください。


▼《特報》ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』


■『ボーダレス』
3月7日(日)23:00ー(毎週日曜日配信)
出演:森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、渡邉理佐(櫻坂46)、濱岸ひより(日向坂46)、小林由依(櫻坂46)、早川聖来(乃木坂46)、遠藤さくら(乃木坂46)他
原作:誉田哲也「ボーダレス」(光文社文庫)
総合演出:金井紘
脚本:伊達さん(大人のカフェ)、森田剛行、桑島憲司
主題歌:Thinking Dogs 「はじまりのピリオド」

【STORY】
近所で起きた殺人事件の現場に足を運ぶ“普通”な人生を送る奈緒(森田ひかる)とミステリアスなクラスメイトの希莉(齊藤京子)。父親が暴行される現場を目撃し、犯人に追われ山道を逃げる芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)の姉妹。音大受験に失敗し父の経営する喫茶店で働き琴音(小林由依)と、反発してバンド活動に明け暮れる大学受験を控える妹の叶音(早川聖来)。雨の降りしきるなか、堅牢な屋敷のバルコニーに佇む謎の少女(遠藤さくら)。
4つの平行した物語は、次第に交錯していく…。

ⒸひかりTV

※本記事は掲載時点の情報です。