福原遥、大反響の津軽弁披露の裏側や『ウチカレ』撮影現場の雰囲気を明かす

TV 公開日:2021/02/10 19
この記事を
クリップ

菅野美穂が主演、浜辺美波が共演の日本テレビ水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の第5話が今夜22時より放送される。今夜の放送を前に、出演者陣によるブログリレーに“サリー”こと伊藤沙織役の福原遥が登場し、自身が演じる役や、津軽弁の練習、撮影現場の様子などについて語った。


【関連】浜辺美波 “再デート申し込み”の熱演に心打たれる、岡田健史の切ない繊細演技にも注目




第3話では流暢な津軽弁を披露し大きな反響を呼んだが、イントネーションが難しく話すのに苦戦していたという。しかし、大好きなおじいちゃんが青森県の出身で、イントネーションや南部弁と津軽弁の違いを電話で教えてもらったり、現場ではスタッフに優しく教えてもらったりしたと津軽弁練習の裏側を明かし、「周りの皆様に支えていただき楽しみながら、無事撮影することができました!心から感謝しています!」と、感謝の気持ちをつづった。

また撮影現場の雰囲気については、「作品の温かさと同じくらいとっても温かい現場なんです!」「毎回現場に行くのがとっても楽しみなんです」と、作品愛にあふれるコメントを寄せた。


本日放送の第5話から母と娘の秘密に迫る新章に突入するが、漱石(川上洋平)との苦しくなるような恋に疲れた沙織が、年の離れた俊一郎(中村雅俊)に惹かれていく様子も描かれる。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)