町田啓太、新選組“鬼の副長”土方歳三役で大河ドラマ『青天を衝け』出演決定

TV 公開日:2021/02/09 9
この記事を
クリップ

俳優の町田啓太が、2月14日(日)から放送スタートするNHK 大河ドラマ『青天を衝け』に、新選組“鬼の副長”とも呼ばれた土方歳三役で出演することが発表された。


町田演じる土方歳三は、池田屋事件で功績を挙げた新選組の副長。幕臣になった栄一とある任務で出会い、同じ百姓出身ということもあって意気投合する。鳥羽・伏見の戦いで敗れるが、官軍に抵抗して各地を転戦。榎本武揚や栄一のいとこ・喜作らと箱館に渡り五稜郭を占領するが、新政府軍との壮絶な闘いの中で戦死する。


本日町田からコメントも到着した。



町田啓太 コメント

幼少のころ、木刀を振りながら新選組のダンダラ羽織を一度は羽織ってみたいと思っていた自分に、「楽しみにしていな」とできるならば伝えたい心持ちです。あまり広くは知られていない渋沢栄一と土方歳三の関わり、交わらなさそうな人との出会いによって、何か変化が起こり今の時代にもつながるなんて本当におもしろいものだなと感じます。バラガキ、土方歳三の誠とは何だったのか、寄り添いながら自分なりに体現したいと思います。


※本記事は掲載時点の情報です。