『ボス恋』さらにもう一つの恋の結末は!?「ツン恋」で尾芦が二枚目なセリフ

TV 公開日:2021/02/08 22
この記事を
クリップ

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』のParaviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」に、ミキ・亜生の出演が決定した。


「ボス恋」“もう一つの胸キュンラブストーリー”

動画配信サービス「Paravi」では、TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(通称:ボス恋)と、そのParaviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」(通称:ツン恋)を好評独占配信中。火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。


Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」は、奈未が働くファッション雑誌編集部を舞台にドラマ本編とリンクした内容ストーリーを配信。より一層本編を楽しめる内容となっている。


物語の軸となるのは、本編では描き切れない「もう一つの胸キュンラブストーリー」。先輩編集者・中沢涼太(間宮祥太朗)と編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)、さらに編集者の和田和美(秋山ゆずき)の想いが絡み合う三角関係だ。中沢の第一印象が最悪だった遥と、会った初日に中沢を好きになった“グイグイ”の和美。「ツン恋」第3話のラストでは、遥は自分の気持ちをごまかさずに和美に宣戦布告。対照的な2人とツンデレな中沢を巡る恋模様は果たして・・・?


ミキ・亜生が二枚目なセリフ!?

2月9日(火)の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』放送終了後に配信開始となる「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」第4話に、『ボス恋』で潤之介を崇拝するカメラアシスタント・尾芦一太を演じる亜生(ミキ)の出演が決定した。


潤之介と一緒に「MIYAVI」編集部のメンバーとの合コンに参加してから、遥が気になって仕方なかった尾芦。遥をグランピングに誘うも、体調を崩してしまい潤之介に代打を頼む始末・・・。そんな中、道でばったり遥に会った尾芦は一気にテンションがあがり・・・。今後、尾芦が中沢と遥と和美の三角関係に絡んで、四角関係にまで発展してしまうのか!? 「さらにもう一つの恋」の行方は!? そして、尾芦から遥を突き動かす二枚目なセリフが!亜生の熱演に注目だ。


「ツン恋」第4話あらすじ

片想いたちのバレンタイン
今年は日曜日がバレンタインデー。中沢にチョコを渡すなら金曜日の今日がベストだと、和美はしっかりと手作りケーキを準備! 一方、何も用意していなかった遥は慌ててチョコを買いに走るが、結局コンビニのチョコしかGETできず・・・。とぼとぼと帰る途中、遥はカメラマンアシスタントの尾芦にばったり会い・・・。


■Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」
配信日時:2月9日(火) 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』 放送終了後に第4話配信開始

©TBSスパークル/TBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)