『関ジャム』関ジャニ∞の新曲レコーディングに徹底密着、プロ目線で大分析

TV 公開日:2021/02/05 9
この記事を
クリップ

2月7日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、関ジャニ∞の新曲『キミトミタイセカイ』のレコーディングに徹底密着する。



2019年12月から過去2回にわたり、『関ジャム』では「ボイストレーニング」特集を放送。特集第1弾で刺激を受け、ボイトレに通い始めた大倉忠義の近況は、昨年3月放送の第2弾でも放送されたが…。ボイストレーナー・安倉さやかのもとへ通いだし、地道なトレーニングを積んでいた――。


そんな中、関ジャニ∞は待望の新曲『キミトミタイセカイ』(2月10日リリース)の制作に、なんと昨年3月から取り組んでいた。そこで今回の『関ジャム』では、同曲のレコーディングの裏側に徹底密着。壮大なラブバラード、しかも音域も高くなった“関ジャニ∞としては新境地となる新曲”に挑む5人――。それぞれの壁にぶつかりながらも、真摯に努力を続け、新たな魅力を開花させたレコーディングの実態とは一体…!?


スタジオではその様子をVTRで見ながら、北山陽一(ゴスペラーズ)と安倉が関ジャニ∞の歌声と、そこに秘められた今後の可能性&改善点を、プロ目線で大分析。さらに、メンバーが全力で作り上げた『キミトミタイセカイ』をフルサイズで公開する。


■『関ジャム 完全燃SHOW』
2月7日(日)午後11:00~午後11:55 ※一部地域を除く

(C)テレビ朝日

※本記事は掲載時点の情報です。