浜辺美波 “再デート申し込み”の熱演に心打たれる、岡田健史の切ない繊細演技にも注目

TV 公開日:2021/02/10 22
この記事を
クリップ


そしてその様子を遠目で見つめる光(岡田)…。空(浜辺)の告白により、光の心境にも変化が…。それは、元家庭教師で光と関係があった未羽(吉谷彩子)とのやりとりから伝わってくる。光は未羽から「本格的に結婚することになった」と告げられると、「おかしいでしょ、それ!」と笑い、「人の心をもてあそぶようなことを辞めたい」と話すのであった。その話を聞き、未羽は「どういう心境の変化?好きな子でもできた?」と聞き、光の電話番号を携帯から消すと告げると、光も「ラジャ。幸せに。マジで」と未羽の幸せを願うのであった。


また別の日。空は光にウキウキの様子で電話をかける。空の電話の要件は、渉(東)から空に電話を掛けて来てくれたことを伝える電話で、空は嬉しさのあまり電話をしたという。それを聞き、光は「よかったな!告白した甲斐があって」と応援するが、その後、空のためにガチャガチャでとったビー玉を空にあげず、放り投げてしまうのだった。


第4話では、光の心の動きも丁寧に描写されており、第一印象はただのチャラい大学生だった光が、空との関わりを通して漫画が好きというピュアな想いや、周囲の人間に対しての接し方の変化が現れてきた回であった。未羽の結婚を素直に祝福できるようになったり、空の電話を受け「よかったな!」と言える優しさは、チャラ男大学生・光のままだったら出てこなかったかもしれない、光の繊細な心の様子が岡田の表情の演技から伝わってきて「切なすぎる…」と思ってしまう第4話であった。


第4話で動き出したように見えた空・光・渉の関係。今夜放送の第5話では、デートの仕切り直しをする空と渉、そして表面上は空を応援しつつも空への想いが募っていく光の様子が描かれるようだ。


『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第5話は10日22時より日本テレビ系で放送。



3/3ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)