新垣結衣、至近距離で“絶品肌”を披露「本当に私らしい」と思った撮影シーン明かす

TV 公開日:2021/02/09 27
この記事を
クリップ

女優の新垣結衣が、コーセーのメイクブランド『エスプリーク』のデビュー10周年を期に行われるブランドリフレッシュに伴い、新ミューズに就任。新垣が出演する新TVCM「新エスプリーク」篇が2021年2月26日(金)より全国で放映される。また、2月9日からエスプリーク公式サイト内「#新垣の部屋」にてWEBオリジナルムービーが公開される。

【画像】その他の写真はこちら


今回のCMは、『エスプリーク』の新ミューズに就任した新垣の、横顔や口もとの至近距離の視点からスタート。どのシーンにも映り込むなめらかな肌は『エスプリーク』が目指す“どんな日も、絶品肌。”を表現している。思わず見惚れる絶品肌にドキドキしつつ、焦らすように隠された表情によって、新ミューズ就任の期待感が膨らむ。

CMの後半でついに映し出された新垣は、絶品な仕上がりを堪能。浮き立つ心に体までつられていくように、フワリと宙を舞う。ここでしか見られない、エアリーな新垣にご注目いただきたい。

<撮影エピソード>

今回は「新垣らしさ」を出した撮影とするため、新垣にはなるべく「いつものご自宅のようにリラックスしてください」と依頼し撮影がスタートした。新ミューズ就任に伴ったCM撮影に、撮影当初は少し緊張した様子の新垣だったが、“絶品肌”なメイクの仕上がりにすぐに表情がほころんで、うきうきとした明るい笑顔を見せ、現場のスタッフも釣られて笑顔に。撮影現場は終始新垣の“絶品”な笑顔と、和やかな雰囲気に包まれたまま幕を閉じた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ