『君と世界が終わる日に』華麗なる裏切り者・芳根京子、“刀集団”の隠している秘密とは…?

TV 公開日:2021/02/02 3
この記事を
クリップ

竹内涼真が主演の日本テレビ×Huluの共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』より、7日放送の第4話の場面写真が先行して解禁された。


地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品である本作。第3話では本郷(大谷亮平)の死を乗り越え、響(竹内涼真)たち放浪グループがたどり着いたショッピングモールで物語が展開。助けを求めて現れた女優の中越美亜(芳根京子)を仲間に加え、ひと時の休息を思い思いに楽しむ一行。



【関連】『君と世界が終わる日に』竹内涼真&笠松将 弓道着姿に反響、“裏切り”の過去にも要注目

そんな中、突如として坪井(小久保寿人)率いる日本刀を持ったグループ、刀集団の襲撃に遭う。人質に取られた佳奈恵(飯豊まりえ)を救うべく決死の作戦を決行する響達だったが、美亜の裏切りにより形勢逆転・・絶望的な状況に。懸命に生き抜こうとするが故の、人間同士の争いと疑心暗鬼が加速していくドラマティックな展開となった。



本日解禁された第4話場面写真では、美亜の裏切りによって形勢逆転。刀集団に捕らえられてしまった一行に命の危険が迫る。しかし、刀集団のリーダー、坪井はショッピングモールの中に“ある秘密”を隠していて…。一方、首藤(滝藤賢一)の指示により自衛隊とともにサンプル採取へむかう来美も偶然ショッピングモールへ。しかし、突如として刀集団に拉致されてしまう。果たして無事に二人は再会することができるのか、それとも———。ゾンビによって封鎖されたショッピングモールで、譲れないものを懸けた人間同士の戦いが始まる。


怒涛の展開に第4話も一瞬たりとも目が離せない。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)