新垣結衣 “いつもとは違う” クールで大人な雰囲気に変身

TV 公開日:2021/02/02 15
この記事を
クリップ

新垣結衣CMキャラクターを務める明治「チョコレート効果」シリーズの新商品「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」と「チョコレート効果カカオ72%マカダミア」が2月2日(火)より全国で発売となる。



新垣はこれまでも「健康を考える人」など、個性的なキャラクターを演じていたが、今回のグラフィック広告では、「チョコレート効果」で初となるナッツを含んだ商品の発売となるため「いつもとは違う新垣」をコンセプトとし、クールな印象の髪型や衣装を採用すると共に、まるでナッツを噛む音が聞こえてくるような凛とした表情で、商品の魅力を訴求している。


<撮影エピソード>

白いシャツと淡いベージュのスカートでスタジオに入った新垣は、チョコレート効果のパッケージが並んだテーブルにつき、撮影内容の打ち合わせを行った。「これまでとは異なるタイプの新製品に合わせ、ちょっとクールで大人な雰囲気に」とコンセプトを伝えられた新垣は、軽く頷きながら表情づくりを始め、ゆっくりとカメラの前へ。撮影中も言葉数は少なめで、終始“役”に入りきっている雰囲気であった。

背景として使用するグリーンのペイントアートを興味深げに眺めていた新垣は、カメラの準備が整うと、すぐにポーズをとり撮影をスタート。キリっとしたビジュアルを撮影する演出のためか、少し力が入りすぎ「もう少し肩をリラックスさせましょう」と声をかけられるひと幕も。新垣は「肩を回してみようかな」と軽くストレッチを行い、リクエストどおりの完璧なポーズでスムーズに撮影を進めていた。

【画像】撮影中の様子はこちら


撮影後半には「ちょっとやわらかい表情でも撮ってみましょう」とカメラマンからの要望があり、それまで抑えていた笑顔を少しだけ“解放”した新垣。するとスタジオ内の空気も一気にやわらぎ、カメラマンやスタッフも「かわいい!」と絶賛。撮影した写真をモニターでチェックしながら「どれがいい?」「全部いい!」と話し合う、撮影関係者の悩ましい声が聞こえた。

アーモンドやマナダミアナッツを包み込んだ「チョコレート効果」は、見る角度によって形状が異なることから、新垣はカメラマンと入念な打ち合わせをったた。どの向きに持つのが理想的か、手に持った「チョコレート効果」をしげしげをと眺める新垣。時折、新商品を食べたそうな表情も見られた。さすがの演技で予定どおりに撮影を終了し、その後はゆっくりと試食を楽しんでいた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ